花子 » 赤ちゃんの悩み » 断乳後の子どもの寝かしつけの方

断乳後の子どもの寝かしつけの方

読了までの目安時間:約 4分

断乳後の子どもの
寝かしつけの方に
ついてご紹介します。


スポンサードリンク




断乳後も寝てくれる?



そろそろ断乳しようかと考えている
ママにとっての心配事は、断乳後もきちんと
子どもが寝てくれるかどうかではありませんか?


今までは、おっぱいをあげて
その間にスヤスヤと寝てくれる
というサイクルできていましたよね。


それが断乳を決意したら
どんな風に寝かしつければ良いのか
迷ってしまいます。


だからと言って、いつまでも
断乳しないわけにはいかないので、断乳後の
寝かしつけ方法をご紹介したいと思います。


断乳の時期



まずは、断乳の時期についてですが
最近は子供が自然と欲しがらなくなるまで
待つと言うママが増えています。


また、離乳食もそろそろ終わる
1歳半~2歳前後までには
断乳を決意するママも多いです。

kuse (23)
断乳できればお出掛けも楽ですし、
ママもおっぱいを気にして
生活することからも卒業できますね。


断乳後の寝かしつけ方



おっぱいが無いと寝てくれないと
仕方なくあげてしまうママにオススメの
寝かしつけ方をいくつかご紹介します。


優しくトントンしてあげる


ママの温かい手のぬくもりと
トントンのリズムが、お子さんには心地良く
寝つきが良くなりますよ。


ゆっくりしたリズムで優しく行って下さい。
もう寝たと思っても、止めると起きてしまう場合も
ありますので、しばらくは続けてあげましょう。


しばらくおんぶしてあげる


お子さんはママの背中で
体温を感じる事もでき、ママも抱っこよりは
両手も使えて楽だと思います。


寝ついたかを確認しづらいかもしれませんが
鏡などでチェックして
ゆっくりお布団に寝かせてあげましょう。


スポンサードリンク



好きな歌を流したり歌ってあげる


大好きな歌で、テンポが
ゆっくり静かな曲を
選んで下さいね。


あまり元気の良い曲だと
逆に興奮して寝てくれない
という悲劇を引き起こします。


毎日曲を流したり歌ったりしているうちに
その曲が聞こえると寝る時間だと
自然にわかるようになるかもしれません。


お子さんが自分で意識するようになれば
ママにとってこれ程
ありがたい事はありませんよね。


一緒に寝てみる


「ママも寝ようかな」と言って
隣でお子さんを見守るように
一緒に寝てみましょう。

kuse (1)
その時は手を
優しく握ってあげるなどして
安心感を与えてあげるとさらに効果的です。


ママも目をつむって、寝てしまったように
演じれば、寝付けなかったお子さんでも
諦めて寝る事もあります。


日頃お疲れのママですので
本気で寝てしまわないように
気を付けてくださいね。


カーテンを閉めて部屋を少し暗くする


環境はとても大事ですよね。
カーテンを閉めるなどして、
部屋を少し暗くしてみましょう。


寝る時間だと、お子さんに
言い聞かせて寝かしつけてみて下さい。
完全に真っ暗だと少し恐怖に感じますのでご注意を。


ぬいぐるみなどを使う


お気に入りのぬいぐるみを使い、
「○○ちゃん(←ぬいぐるみの名前)は
もう寝ちゃったよ」などと声をかけましょう。


「○○ちゃん(←お子さんの名前)はどうかな?」
少し競争心を煽ってみる
ぬいぐるみと共に寝てくれるかもしれません。


いかがでしたか?
色々な方法を試して、
お子さんに合った方法を見つけてみて下さい。


スポンサードリンク






人気ブログランキングへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
気になる話題Pickup!
人気記事一覧
管理人プロフィール