花子 » 赤ちゃんの悩み » 出産前に必要な赤ちゃん用品は?

出産前に必要な赤ちゃん用品は?

読了までの目安時間:約 5分

出産前に必要な
赤ちゃん用品について
ご紹介します。


スポンサードリンク




はじめての赤ちゃんができて
だんだんと膨らむお腹に
とても幸せな気持ちになりますね。


出産準備も楽しみのひとつです。
しかし、全部揃えていたら
とてもお金がかかってしまいますよね。


そこで、買っておいて良かった!
というベビーグッツを
ご紹介していきたいと思います。


準備は生後3ヶ月くらいまで



出産前に用意したい物は
生後3ヶ月くらいまでに
必要なものです。


退院後1ヶ月は、ママも
お赤ちゃんも雑菌から身を守るために
外出は控えなければなりません。

lfkflfkf (98)
最近では、インターネットから
あらゆるものが
注文できるようになりましたよね。


見て回ることも楽しいですが
疲れやすい出産前後は、ネットショッピング
上手に活用するといいですね。


必要なベビーグッズ



衣類


赤ちゃんは一日に何度か着替えたり
授乳時やおむつ漏れで汚れることもあるので
肌着は綿素材の物を、10枚ほど用意しましょう。


夏はその他に、肌着の上に着せる
ベビーウェアを6枚ほど
用意できるといいですね。


ママが着せたい可愛らしい
ベビーウェア選びは楽しみのひとつですね。
ガーゼハンカチも必需品となります。


優しい素材で、授乳時や沐浴時、あせも予防など
赤ちゃんのデリケートな肌にあらゆる事に
使いますので10枚はあるといいでしょう。


おむつ


紙おむつ、布おむつのどちらかによりますが
紙おむつの場合は、一日に最低でも10枚は
使いますので、2~3パックは用意しましょう。


布おむつで考えているママの場合も
産後に体調を崩してしまう場合や
洗濯が乾きにくい梅雨時などがあります。


ですので、紙おむつを
予備で準備しておくと
安心ですよ。


スポンサードリンク



授乳用品


完全母乳と頑張るママもいますが
産後にママが体調を崩してしまって
誰かに赤ちゃんのお世話を頼む場合があります。


薬の服用が必要になってしまう事もあるので
どのメーカーにするのかを
検討しておくといいでしょう。


母乳の搾乳器は、乳腺炎の予防にも使えますし
搾乳後の母乳の冷凍パックは、衛生面でも安心で
他の人にお世話を任せるときに便利です。


哺乳瓶も同様で
各メーカーの特徴は様々なので
チェックしておきましょう。


寝具


添い寝もお互いに安心ですが
安全面ではベビーベッドと
赤ちゃん用に硬めにつくられたベビー布団です。


やわらかい布団や
低反発布団は
窒息事故に繋がります。


沐浴用品


赤ちゃんと一緒に湯船につかりたい
というママやパパもいるかもしれませんが
産後しばらくは、感染を防ぐためにNGです。

lfkflfkf (99)
赤ちゃんだけのベビーバスは
膨らませるタイプの
ものもあります。


冬は沐浴後の温度差があるので
バスローブやおくるみ、浴室用に
小さな暖房があってもいいですね。


チャイルドシート


退院後に早速必要です。
万が一の事故や危険に備え、赤ちゃんを
抱っこしたまま車に乗ることはやめましょう。


赤ちゃんの命を
守ることができるのは
チャイルドシートなのです!


ベビーカー


産後1ヶ月が過ぎれば
外出も少しづつ
できるようになります。


ベビーカーは、産前に店頭で
重さや大きさ、たたみ方などの使い心地を
自分の手で確かめることがベストです。


抱っこ紐


最近では、抱っこ紐も
ママの負担にならないタイプのものが
色んなメーカーから出ていますね。


赤ちゃんの落下事故防止には
抱っこ紐は必要です。
おんぶと両用できるものが人気なようです。


幸せ気分を高めてくれるベビーグッツ選びは
ママの産後の体調不良も視野に入れ
購入していくといいですね。


スポンサードリンク






人気ブログランキングへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
気になる話題Pickup!
人気記事一覧
管理人プロフィール