花子 » 梅雨時期の悩み事 » 革靴の梅雨時期の簡単お手入れ方法

革靴の梅雨時期の簡単お手入れ方法

読了までの目安時間:約 7分

革靴の梅雨時期の
簡単お手入れ方法を
ご紹介します。


スポンサードリンク




革靴で通勤の皆様、雨の降る中お疲れ様です。
疲れて帰宅しても、また明日には
革靴を履いて通勤をしなければなりませんね。


そこで、毎日手間をかけずに
革靴をお手入れができる
方法を紹介したいと思います。


濡れた革靴を自宅にあるもので簡単二つのケア



通常の雨に濡れた程度であれば、
二つのケアをすることで
革靴が長持ちしますよ。


台風で大雨の中を歩いた、水たまりに入ったなど
ひどい濡れ方である場合は、もっと手を
かけなければいけませんので注意してください。


革靴の表面と内側の水分を取る


帰宅後、すぐに乾いたタオルで全体を拭きます。
色むらが出たり、キズがつく恐れもあるので
上から押さえるように優しく拭いてください。

hanako (19)
次に、革靴の先の形に合わせ
新聞紙を整えて押し込みます。
30分毎に乾いた新聞紙に取り換えてください。


ここで注意することは、
新聞紙を一晩
革靴の中に放置しないことです。


水を吸った新聞紙が靴の中にあると
湿った状態がキープされて
カビが発生するもとにもなります。


通気の良い状態でよく乾燥させる


新聞紙を取り替えながら
風通しの良い場所に
日陰干しをします。


ワイヤーのハンガーを
上に向けて折り曲げ
つま先を差し込んでぶら下げます。


使い古しのストッキング
入れて吊るしておくと
早く乾きますよ。


風通しの良い場所とは
梅雨時期であると
難しいですよね。

a0002_010885
この時期は、お風呂場がベストです!
その際、換気扇は
必ず回してくださいね。


中敷が外せる場合は外して
さっと洗い、タオルにくるんで
ネットに入れて脱水します。


我が家では、革靴も同じように
タオルでくるんで脱水しますが
これに関しては、自己責任でお願いします。


この際、革靴を守るために大事なポイントは
他の洗濯物の中心に入れ
周りにクッションの役割を作ることです。


雨で濡れた革靴は
とにかく通気を良くして
早めに乾かしてしまうことです。


ただし、温風のドライヤーは使用禁止ですよ。
ひび割れの原因になり、革靴の寿命を短くします。
自然な風で、陰干しすることが鉄則です。


革靴が濡れた、その日のうちに
ここまでやってしまえば
次の日に嫌な思いなく履いていけますね。


スポンサードリンク



革靴の即効消臭する方法



靴の中には、雑菌がたくさんあります。
濡れたまま放置することで
更に匂いの原因を作り出すことになるのです。


そこで、消臭するためには
濡れた革靴のケアをする前に
以下の方法を試してみてください。


①靴を大きめビニールに入れる。
 ゴミ袋などの大きなビニール袋に
 左右を少し離して置くことがポイントです。


 このとき、革靴は濡れた後のケアを
 する前なので、雨や汗などで
 濡れた状態でも大丈夫です。

女性3
②使用後のコーヒー豆を用意する。
 いつも捨ててしまう、コーヒーを入れた
 直後のフィルターを用意してください。


 ビニールやお皿に置き、
 湯気が立つようなイメージです。
 熱々なものほど即効性あります。


 そのフィルターを、靴と靴の間に置きます。
 そして、大きめビニールの口を
 軽く折りたたみ、これで完了です。


一時間もすると、ビニールの中は
濃厚なコーヒーの香りで溢れています。
嫌な匂いはすっきり消臭されていますよ。


梅雨時や長雨だけでなく、よく歩いて
むれむれの日など、かなり厳しい条件下でも
この方法は効果的です。


美味しいコーヒーを飲んで
一服しながら休憩しているうちに、
靴が消臭される一石二鳥の方法です。


コーヒー派でない方は
もちろんドリップパックでも充分です。
消臭後は、濡れた革靴のケアを始めてくださいね。


革靴は栄養補給が大切



多くの女性は、水仕事の後
手がカサカサに乾燥するので
ハンドクリームを塗りますよね。


革靴も同じなんです。
濡れて乾くと
潤いがなくなり傷んでしまいます。


乾燥した手を放っておくと、
あかぎれが起こるように
革にも同じことが起きているのです。

a0960_005374
そこで、ハンドクリームのように
革靴クリームを一つ購入しておきましょう。
油分を補うことができれば、安いもので大丈夫です。


革は人の皮膚と違い
外からの栄養補給がないと
干からびてしまいます。


革靴がよく乾いてから、スポンジか布に
革靴クリームを少しつけ(1足に1g、小豆程)
全体に塗りこみます。


クリームを伸ばしながら、馴染ませて磨きます。
他の布で、余分なクリームを拭きとりつつ
磨いて終了です。


梅雨時期、革靴には防水スプレー



梅雨時期は、やはり防水スプレーを
購入しておくと、革靴に限らず
スニーカーにも使えて便利ですね。


実は、防水スプレーの種類も様々です。
購入する際はなるべく
フッ素類のものを選びましょう。


シリコン類は、リーズナブルで
買い求めやすいのですが
ケミカル成分なので、革が呼吸できません。


一方フッ素は、粒子が細かいので
通気が良い状態を維持しながら
雨を弾いてくれます。


値段は少し高いのですが
革靴のためには
お買い得でオススメです。


防水スプレーは、粘着性があるので
汚れた状態でスプレーをかけると、ホコリも一緒に
固めてしまうの注意してくださいね。


スポンサードリンク






人気ブログランキングへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
気になる話題Pickup!
人気記事一覧
管理人プロフィール