花子 » 梅雨時期の悩み事 » 洗濯物の黄ばみを落とす方法

洗濯物の黄ばみを落とす方法

読了までの目安時間:約 6分

洗濯物の黄ばみを
落とす方法を

ご紹介したいと思います。

白いシャツがいつまでも
着れると嬉しいですよね。


スポンサードリンク



特にこれからの時期は
汗がたくさん出るので
黄ばみ汗ジミの原因となります。

対応を知っているだけで
大事な衣類をいつまでも
長く着ることができますよ。

洗濯物が黄ばむ原因とは

洗濯物が黄ばむ原因とは
やはり大きな原因は
でしょうね。

よくあるのが
洗濯して収納したけど
翌年黄ばんでいた

なんてことありませんか?


それは空気中の酸素が服に付いていた
取り切れていない汚れに
反応したためなんです。


見た目は洗えていても
汚れは残っていると
いうことなんですね。

洗濯物
見えない汚れが
たくさんあるってことでしょうね。


特に夏物よりも以外にも
冬物に多くみられる黄ばみは
夏の高温多湿な時期に収納されていることが原因です。


冬物は汚れに油断が生じます。
寒いですから
汗とかノーマークですよね。


実は、そこが
ポイントだったということです。

ですから、季節の変わり目に
キチンとした予防を心がけると
来年も綺麗なままの衣類が着れますよ。


洗濯物の黄ばみを予防するには



洗濯物の黄ばみを予防するには
こまめに洗濯するのが
一番です。


例えば、ブラウスやスーツでも
着用してからクリーニングに
出すまで日数を要することがあります。

できるだけ早く汗を
薄めておく必要があります。


衣服の汗を
お風呂や洗面所などで
早めに流しておくだけで
かなり違うみたいです。

ポイントその1

例 白いブラウス


ハンガーに吊るして
風呂場に持っていきます。
シャワーを全体に流します。


この後水気を乾かしたら
大丈夫です。


すると汗が少し流れているので
クリーニングまでに
汚れが少し落ちた状態になるそうです。


ポイント その2

汚れに気がつく
外出中、汚れに気がついていることがありますよね。


食事や仕事で
汚れが付着した時できるだけ早く
前処理をしておくといいですよ。


特に汚れの原因を
覚えておくと
更に汚れを落とすときの
重要な参考になります。


自宅での黄ばみ予防でしたら
やはりこまめな洗濯が一番でしょう。

そして、季節の変わり目の収納時には
酸素系漂白剤で漂白しておくことでしょう。


今頃は便利な色落ちしない
漂白剤もたくさん出回っていますから
使ってみましょう。


どうしても黄ばみが落ちない時には
過炭酸ナトリウムがオススメです。


色柄物はオススメしませんが
過炭酸ナトリウムを
使ってみてはいかがでしょうか?


用意するもの
過炭酸ナトリウム
お湯
クエン酸


手頃な大きさの容器に
40℃から50℃のお湯を入れます。
黄ばんだ洗濯物を用意します。

洗濯物をお湯の中に浸します。

過炭酸ナトリウムを
ふりかけます。
大さじ3から4程度

蓋をして1時間程度
つけてみてください。
大概の黄ばみならコレで落ちます。

そのあと普通に洗濯して
最後の仕上げすすぎに
クエン酸を小さじ1ほど入れてください。

残った漂白成分が
中和されますし、
リンス効果があるようです。

これで収納すれば
大丈夫です。


消臭効果も高いので
加齢臭に悩む洗濯物にも
効果アリです

試してみてください。


洗濯のシミの落とし方


洗濯のシミの落とし方で
一般的なのはこすらずに
叩いて汚れを浮かすってことですよね?


案外、汚れって落ちなくて
苦労されている方多くないですか?


なにげにテレビを見ていて
飛びついた染み抜きアイテムは
ソニック・エリーナという商品でした。



見た感じはなんともない機械なんだけど
これが案外重宝しています。


今まで落とせなかったシミも
全く問題なく落ちます。


例えば、子供が白いパンツに
お醤油をこぼしたとします。


帰宅後、洗面所でソニック エリーナを
取り出して、汚れに当てます。


振動で汚れを浮かして落とすんだけど
本当に簡単に汚れが落ちるんです。


こすり洗いも、漂白剤も
必要なので便利でした。


今まで洗濯でシミが付いていると
見ないふりをして、着用してきました。


最近では、シミを見つけると
ワクワクするぐらいなんです!


もし、洗濯物のシミでお困りの方は
是非使ってみてください。


過炭酸ナトリウム同様に
ものすごく便利な洗濯アイテムの
一つになるはずです。


過炭酸ナトリウムは洗濯槽の
汚れを落とすのにも役たちます。

a0002_001081
洗剤って、用途がキチンと
把握できていると
便利なものですね。


スポンサードリンク






人気ブログランキングへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
気になる話題Pickup!
人気記事一覧
管理人プロフィール