花子 » 家事 » 実践したカビ除去方法

実践したカビ除去方法

読了までの目安時間:約 4分

実践したカビ除去
方法をお伝えします。


スポンサードリンク




洗濯槽についたカビ除去方法は簡単!



洗濯物についた黒いカビの
原因となる洗濯槽の黒カビを
根気良く除去しました。


私が使ったものは、
百均に売っていた洗濯槽用の
カビ取り剤です。


百円だったので、威力も効果も
わからないまま使用しましたが
これがおもしろいほどにカビが取れました。


洗濯槽のカビ除去


まず洗剤を投入し、高水位で水を張り
かくはんのために「洗い」モードで運転し
3時間ほど放置します。

a0002_001081
すると、洗濯槽の水に黒カビが浮かんできます。
ここで使うものが、湯船に浮いている
髪の毛やゴミをすくう目の細かい網です。


かきまぜながら、この網でカビをすくっていきます。
浮いているカビがだいたい取れたら、
すすぎ運転をしてください。


このすすぎ運転の途中に
またカビが出てきた場合も、ふたを開けて
運転を一時停止し、網ですくい取ります。


これを何度か繰り返すと、
洗濯槽のカビが
だいぶ取り除けます。


手を水に入れての作業なので
肌の敏感な方は、ゴム手袋
使用をおすすめします。


百均の洗濯槽用洗剤と
お風呂のごみ取り網という低コストで、
かなりの量のカビを取り除くことができますよ。


スポンサードリンク



カーテンについたカビ除去方法はこまめに!



カーテンにも、
意外とカビが発生します。
原因は、窓の結露です。


生えてしまったカビは、除菌効果のある
洗剤で洗濯し、天日干しすることで
とても綺麗に取り除くことができます。


そして大事なことは、窓の結露予防です。
窓が結露しなければ
カーテンが湿ることも少なくなります。


そこで使用するものが、食器用洗剤です。
食器用洗剤を水で薄めて、
その水に雑巾を浸します。


そして、窓や窓枠を拭くと
食器用洗剤に含まれた界面活性剤が作用して
結露が起きにくくなります。


浴室のカビ除去方法は裏技!



浴室のカビは、カビキラーを使って落とします。
カビキラーはスプレーを塗布してから
数分置いて流すだけという使用方法です。

a0002_010885
しかし、ここに
サランラップを使用すると
とても綺麗にカビを除去できますよ。


まずは普通に、カビキラーをカビに塗布します。
そして、塗布したカビキラーの上から
サランラップを広げてカビを覆います。


こうすることにより、カビキラーが
液垂れしにくくなり、さらにカビを長時間
泡が包んでくれるようになります。


そして、劇的にカビが落としやすくなります。
それでも落ちない場合は
カビキラーと歯ブラシを使用してください。


歯ブラシでこすってから、同じように
サランラップで覆ってしばらく放置すると
頑固なカビも大半は取れましたよ。


スポンサードリンク






人気ブログランキングへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
気になる話題Pickup!
人気記事一覧
管理人プロフィール