花子 » 季節行事 » 出産 » 妊娠中に控えて頂きたいこと

妊娠中に控えて頂きたいこと

読了までの目安時間:約 4分

妊娠中に控えて
頂きたいことを
お伝えします。


スポンサードリンク




お腹の中に宿った新しい命を
10ヶ月という長い期間守ること
母親のお仕事ですよね。


しかし、母親はとても忙しい存在です。
そこで、元気なお子さんを生むため、少し控えて
頂きたいことを周期別にご紹介いたします。


妊娠初期(~4ヶ月ごろ)



妊娠初期はご存知の通り
まだ赤ちゃんがお腹の中で不安定な状態なので
母親としても不安になることがあると思います。


その際、よくやってしまうことは
妊娠初期だからまだ大丈夫と、仕事や家事で
寝る間を惜しんで休まないでいることです。


母親が無理をしてしまうと
その反動は母子共に影響しますので、
なるべくは無理して欲しくないのが本音です。

21
忙しいとは思いますが、これからの方がもっと
忙しくなるので、妊娠初期だからこそ
忙しさから解放されましょう。


妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月)



安定期に入り、
お腹もぽっこり
目立ち始めてくる時期ですね。


そろそろ赤ちゃんの
胎動などを感じている方も
いるのではないですか?


初期の頃に比べて
体重の増加があると思うので
動きが鈍くなってしまいます。


しかし、この時期に
重い物はなるべく
持たないようにしてください。


その理由は簡単で、膝が痛くなるからです。
膝が痛くなると歩くことに負担が掛かり
どんどん運動しなくなることがあります。


そして、体重増加に
ブレーキをかけることが
難しくなってしまうのです。


重い物を持たなくてはいけなくなった場合は
ショッピングカートを利用したり
ご家族の方に手伝ってもらいましょう。


スポンサードリンク



妊娠後期(8ヶ月~出産まで)



結構お腹も下がってきて
そろそろ赤ちゃんとご対面する時期が
近づいてきましたね。


この時期には、料理をする際
火がお腹に近過ぎないこと
気を付けてください。


実は、この時期の赤ちゃんは
感覚が発達してるので、熱いや寒い
美味しい、不味いがわかります。


ですので、お腹がコンロに近いと
母子ともに熱い
思いをするということです。


羊水が熱くなることはないのですが
少し体をクロスした状態での
料理をオススメします。


妊婦さんに共通して控えて頂きたいこと



とにかく、体力的にも精神的にも
無理をしないでください。
母親の無理はお腹に一番影響します。

94dd097eeddd2c51e9f1c96e9d15edbb_s
そして勿論、
リバウンドのように
自分に戻ってくるのです。


「妊娠したら、とにかく
 休んでください。」
と助産師さんがよく言われています。


その理由は、「今からもっと忙しくなるのだから
今のうちに休まないと後悔するよ!」という
優しさが含まれているのですよ。


妊娠期間は、自分で自分を優しく扱う期間です。
今のうちにいっぱい怠けて
出産が終われば忙しくしていきましょう。


いかがでしたか?
体を休めることは母親になるために
必要最低限なことなのです。


妊娠中に出来る自分への奉仕もお忘れなく。
楽しいマタニティライフを
過ごしてくださいね。


スポンサードリンク






人気ブログランキングへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
気になる話題Pickup!
人気記事一覧
管理人プロフィール