花子 » 赤ちゃんの悩み » 離乳食、外出の際どうすれば?手作り編

離乳食、外出の際どうすれば?手作り編

読了までの目安時間:約 4分

離乳食、外出の際
どうすれば?
手作り編をご紹介します。


スポンサードリンク




0歳児のお子さんがいても
外出が必要なときや、レジャーに連れ出して
一緒に楽しみたい時がありますよね。


離乳食が始まり、ベビーフードは値が張ったり
信用している農家さんの野菜を使いたいなど
こだわりを持つ手作り派の方も多いと思います。


そこで、手作り派のお母さんにおすすめな
外出時の簡単手作り
離乳食の方法をお伝えします。


簡単離乳食レシピ!



瓶があれば
煮沸消毒と調理を
一度にできる方法があります!


こちらは、
9~11ヶ月くらいのお子さんの
1食分のレシピです。

lfkflfkf (99)
●ツナ野菜ピラフ


材料
・米:大さじ2
・ツナ:小さじ2
(湯通しした魚や肉でも)


・水+顆粒だしや顆粒コンソメを
 合わせたスープ:大さじ4~6
・お好みの野菜:大さじ2


作り方


①洗って計量した米と
 他の材料全てを瓶に入れ
 軽く混ぜる。


②瓶の周り、底に
 アルミホイルを巻く。
 (こうすることで瓶がべとつきません。)


③大人が食べる用にセットした
 米の入った炊飯器の真ん中に
 瓶をぐっと押して安定するように置く。


いつも通りご飯を炊く。
⑤炊き上がれば、そのままでも
 混ぜておいてもどちらでも構いません。


空き瓶がなければ
湯呑で同じように炊飯して
消毒した容器に移してもいいですね。


こちらは3分粥のピラフです。
色々な具材で試してみてくださいね。


ピラフだけでなく、離乳食を始めたばかり
お子さんならば、かぼちゃやじゃがいもの
マッシュを作ったり、7分粥にもできます。


スポンサードリンク



衛生面にはしっかり注意



せっかく手作りしても、タッパなどの
容器の中で細菌が増えれば、デリケートな
0歳のお子さんはお腹を壊してしまいます。


外出時の体調不良は
お子さんもお母さんも大変です。
まずは容器の除菌をしっかりしましょう。


ひとつずつ除菌された使い捨ての容器を使う


洗った時の水分の残りや
布巾からの雑菌が
ついてしまう場合があります。


できれば使う前に、アルコールスプレー
キッチンペーパーにつけて
拭きましょう。


瓶を熱湯消毒する


ベビーフードや
ジャムなどが入っていた瓶の
再利用は外出時に便利です。

76
瓶容器と蓋も一緒に、熱湯で15分程煮沸します。
熱いうちに出し、清潔なザルにあげて
水分の蒸発を待ちます。


耐熱容器ならレンジ加熱も


蓋まで耐熱のものであれば、容器に水を入れ
蓋をずらして乗せ、加熱してザルにあげます。
完全に蓋を閉めると爆発して危険です!


保冷も大切


季節にもよりますが
保冷バックを活用しましょう。
夏は保冷剤も忘れずに。


作った離乳食を冷凍保存しておいて
食べる時間を逆算して
凍ったまま外出するという手もあります。


冷えすぎて食べにくい場合もあるので
ホッカイロを持っていくといいですよ。
できれば2枚で包むようにして温めます。


外出時も手作りすれば、食材の安全性だけでなく
節約にもなるので、楽しいレジャーの
別の部分にお金を回す事ができますね。


スポンサードリンク






人気ブログランキングへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
気になる話題Pickup!
人気記事一覧
管理人プロフィール