花子 » 病気 » アトピー治療体験談 » アトピーの体験談、アトピーと付き合う

アトピーの体験談、アトピーと付き合う

読了までの目安時間:約 6分

アトピーの体験談を
色んな角度から集めています。

それはなぜかといいますと
我が子がアトピーだからです。


スポンサードリンク



いろんな方法を試し
効くと言われたら
あらゆる方法を試しています。

そんな私のもとに寄せられた
体験談をご紹介しています。

アトピーと向き合うこと


母子手帳によると私は一歳から
アトピー性皮膚炎と診断されたそうです。
そんな私も、現在30歳になりました。

思春期中学、高校時代は顔に
ひどいニキビ、足の付け根、
汗をかくとかゆくてたまらなかったです。

しかし、20歳頃から落ち着いてきました。
新陳代謝が年齢とともに低下したから?
それとも努力の成果?どちらにしても
痒みが軽減されるようになりました。53035e68967a2222d9b28097f9f9bb93_s

私がその頃試していたのは
5種類以上セットになったハーブのヨサ

お尻からハーブを煮出してその蒸気を
マントにかぶった状態で1時間浴びます。

週1回通うとみるみるうちに
顔にひどいニキビはなくなりました。

食生活がみだれるとニキビが
ポツポツ程度に。

ひどい時はニキビとニキビがつながって
一つの赤いかたまり状態。

顔が赤く腫れ上がってるみたいな
思春期は異性ともしゃべれなく
引きこもり気味でした。

ヨサをしてからは体重も減り
ニキビが減り、肌が明るくなりました!

体質改善、今ある身体の中のアトピーの
もととなるものをすべて出す気持ちで
水分もたくさん出しデトックスしました。20120308131506-26S
あとアトピーは乾燥からなるので
ルイボスティーがいいと知り、
冬は煮出したルイボスティーを
ポット一リットルを毎日飲んでいます。

それからは、顔のニキビも足の付け根の
かゆみもなくなりました。

アトピーは遺伝すると聞いていたので
一人目妊娠前にはヨサ、
ルイボスティを続けました。

子どもは今3歳ですが、
少し乾燥肌ですが
アトピー性皮膚炎はありません。

2人目の子どもはまだ五ヶ月なので
わかりませんが、少し乾燥肌ですが、
アレルギーは出ていません。

体に入るものや、洗剤なども全て
赤ちゃんも使えるぐらい安心なもの
自分で調べ使い続けて8年になります。

今はまったく痒みもアトピー性皮膚炎なの?
肌綺麗なのに。と言われるぐらいになりました。

私を妊娠中母は製本会社でパートをしていたので
インクから蒸発して化学物質を吸い込むことによって
アトピー性皮膚炎になったのかなと思いました。a1070_000109

姉はまったく健康な肌です。

かゆくてかゆくてねれない日々は
つらくて気分まで落ち込み何するのも
しんどい状態で人にも会いたくなぃです。

でも薬で治すのはずっとつきまとうと
思うので思い切って体質改善をした方が
いいのかな。と思いました。

人間は皮膚から吸収するもの
現代は化学製品がたいへん多いので
アトピー性皮膚炎の方も多いと思います。

弱い肌で人から言われても、人のせいに
せず、まずは自分の体に触れるもの、
つけるもの、取り入れるものを
1度見直してあげてください。

アトピーは完全には治らないです。

体調が悪くなったり、疲れたりすると、
手を無意識にポリポリ。完全には
治らないと思います。

上手に身体の中に抑え込むことが
可能だと思います。ぜひ体質改善を
オススメします。a0001_015809

アトピーとの戦いは
本当に過酷で時には
涙さえ流すこともあります。

それでも自分の努力次第で
改善はされると思っています。

どんなに辛い時でも
あきらめないでいることが
大事なんだとお伝えしたいです。

アトピーの体験のまとめ


アトピーには自分にしかわからない
辛さ
があります。

子供が夜中に痒くて体をかきむしるとき
手を縛ったこともあります。

もがく子供を見て、どうしてこんな体に
産んでしまったのか?悲しくて
涙を流してこともたくさんあります。a0002_006274

それでも私自身いろんな方の支えや
家族の協力で今まで育ててこれたのだと
思っています。

子供自身の意識改善にもかなり
時間をかけてきました。



個人的には、体質を改善するのが
根気がいるかもしれませんが
根本解決になるように思います。

安易に除去して色んな物を
口に含ませない方法もありますが
食べることはやめることが出来ません。

食物とは口から入りますが
実は入り口は腸だと言われています。

栄養が吸収される腸に届くまでに
どんな状態で食物が届けられているか
ココから考えてみてはどうでしょう?

しっかり噛んで食べること
めちゃくちゃ大事ですよね。

消化酵素の働きも弱く
栄養の吸収がままならない場合も
あるでしょう。

そんな時はサプリメントで栄養を
補給するの
も一つのアイディアでしょう。

せっかく授かった子供です。a0006_001002

できるだけいい方法で
緩和できる対策を見つけられると
アトピーとのつきあいかたも
見つかるかもしれませんね。

どんなときも諦めないことが
一番大事だと私は思っています。


スポンサードリンク






人気ブログランキングへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
気になる話題Pickup!
人気記事一覧
管理人プロフィール