花子 » 梅雨時期の悩み事 » 梅雨時期に子供と楽しく遊ぶ方法

梅雨時期に子供と楽しく遊ぶ方法

読了までの目安時間:約 4分

梅雨時期に
子供と楽しく遊ぶ
方法をご紹介します。


スポンサードリンク




梅雨が明けるまで親は
乾かない洗濯物、じめじめした湿気、
偏頭痛などイライラがたまりますよね。


そこに、子供のぐずぐずが加われば
笑顔も消えてしまうかもしれませんが、
親子で楽しく梅雨を乗り切りましょう。


梅雨時期を、子どもと楽しく
過ごせる方法を
いくつかご紹介します。


小麦ねんど



子どもはコネコネ作業が大好きですよね。
一方では、アブラ粘土が苦手
というママも多いはずです。


そこでオススメは、
家にある小麦とお水
粘土を作ってしまうことです。


粘土の材料は、適量の小麦・水に
少しの塩・サラダ油です。
色を付けたい場合は、食紅などを使います。


※塩は傷みにくくするため
 油はまとまりやすくするためのものなので
 入れなくても構いません。


材料がこれだけだと、間違って口に
入れてしまっても慌てる必要はありませんね。
遊び終われば、生ごみで捨てられます。

kuse (22)

クッキー作り



コネコネ行為をおやつにも使えます。
子どもと一緒にこねて、型抜きをして
楽しいおやつを食べましょう。


塗り絵



大人の塗り絵も
近頃人気になっていますので
親子で塗り絵を楽しんでみましょう。


無料のサイトで色々な画像があるので
お子さんの好きなキャラクターを選べば
飽きることなく遊べるかもしれません。


ボーリング



体を動かして遊ぶことが大好きな子にオススメ。
家にあるもので
ボーリングはいかがですか?


ペットボトルをピンに見立て、
新聞を丸めてボールにして
遊びましょう。


スポンサードリンク



新聞ビリビリ遊び



ボーリング遊びで
使った新聞を
破いて遊びましょう。


ママも子供と一緒にビリビリ破くだけです。
普段、手も汚れるしダメだと言ってしまいがち
ですが外に出られないうっぷんを晴らしましょう。


片付けは、どちらがたくさん
ゴミを集められたかを競争し
一緒に楽しみながらスッキリ片付けましょう。


覚悟を決めて外に出る



家の中だけではやっぱり体を持て余し
困ってしまうというママは
雨でも準備をして外へ行きましょう。


玄関にバスタオル


雨で濡れて帰ってくるので
玄関にバスタオルを準備しておき
拭いてから家に上がれるようにしておきましょう。

0
お湯を沸かしておく


帰ってきてからのお楽しみのために
保温ポットに
お湯を沸かしておきます。


カッパを来て出かける


大人も子供もここは
カッパで出かけましょう。
両手が空いたことでかなり身軽です。


晴れの日には出会えないものや景色に
出会えるかもしれませんし、子供の笑顔も
いつもと違って見えるかもしれません。


帰ってきたら明るいうちから
お風呂に入って、
ココアを飲んでゆっくりしてください。


外に出て発散した子供は
夜もすんなり寝てくれ、昼間から頑張った
ママの一人の時間が持てますよ。


スポンサードリンク






人気ブログランキングへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
気になる話題Pickup!
人気記事一覧
管理人プロフィール