花子 » 家事 » 水周りの掃除をキープする方法

水周りの掃除をキープする方法

読了までの目安時間:約 6分

水回りの掃除をキープする
方法があります。

せっかく掃除した水回りを
いつもきれいな状態で
保ちたいと思いませんか?


スポンサードリンク



掃除した後しばらく同じ場所を
掃除したくない時ってありますよね?

お風呂などは毎日掃除しますが
それでも水垢やカビが発生しやすい
ものですよね。

家族が多いと順番にお風呂に入ります。

子供も成長すると遅く帰宅したときなど
お風呂の換気が出来ていなかったり
することが度々あります。

そんな時に日頃からの掃除のキープの
方法を知っていれば、すぐに慌てる
ことはありません。

除菌プラス殺菌効果が持続されている
我が家のお風呂はある時期から
変身を遂げました。



家では私が毎日している事があります。
今回はそれを紹介したいと思います。

水回りの綺麗をキープ


水回りの綺麗をキープする方法は
とても簡単な方法なんです。

毎日の風呂掃除は大変ですよね。

まずキッチンブリーチ(漂白剤)を
薄めたもの
をペットボトルに
作って下さい。

口の部分はスプレータイプのものを
取り付けて下さい。

※100均で用意できます。




年に一度の大掃除をいつも通りにした後
というのは気持ちいいですよね。

その状態を保つ為に1日の終わり、
入浴後に浴室の水気を切り
(ワイパーやタオルなど)ます。

換気を充分した所で先ほどお伝えした
キッチンブリーチをカビが生え安い
箇所にスプレーするだけです。

今までカビが生えていたところが
ずっと白く維持されます。



これは壁だけでなく椅子や
洗面器などにも使えます。

これは水周りの所には使えます。

因みにトイレは使用後に便器全体に
かけるだけでもいいです。

手洗い場も同様に使用後に
スプレーして下さい。

洗面所も同様に1日の終わりに
排水口近辺にスプレーするだけで
見た目は綺麗になります。

キッチン周りについては洗い場は
もちろんの事。油汚れもブリーチを
使用する事で綺麗な状態が続きます。



普段からスプレーを水周りに
置くことによってカビの発生を
抑えられるので年末の大掃除は
断然軽く済みます。


カビが嫌がる塩素を用いた作業なのですが
人間に害がないとは言えないので
換気を充分して下さい。

私はこの作業を見つけてからは
掃除をする度にスプレーして
愛用しています。

台所やトイレ
お風呂の洗剤と一緒に
除菌ボトルを並べています。

いたるところのマジックで
掃除キープの魔法の洗剤と
書いておけば子供も興味をもちます。

最近では掃除に目覚めた高校生の
息子が効果を実感しているようです。

昔は掃除なんて全くしなかったのに
どうやらお風呂が綺麗ではないと
気になるようになりました。

少し自分が手入れを怠ることも
大事だなって思いました。

掃除をしないと部屋が汚れるように
お風呂やトイレも汚れますが
当たり前のように使っているようでは
男の子は気が付きません。



学校では、毎日掃除の時間があるのに
なぜが自宅では掃除の時間がありません

母親は毎日掃除しているのに
家族が掃除に感心を持たないのは
よくないと思いませんか?

そんな息子が掃除に目覚めるように
なったのも除菌洗剤のおかげだと
思っています。

最近ではお風呂あがりの掃除と
除菌を息子が請け負ってくれています。

本人が言うには掃除の効果が
見られるらしく、掃除している
実感が得られることが嬉しいみたいです。

漂白剤がさほど高価ではないのに
更に薄めて使用するので◯◯用洗剤と
書いてあるものには見向きもしなく
なりました。

これをする様になってからは
私の掃除をする気力が衰えましたが
我が家のお風呂場は
いつも綺麗な状態です。



継続して除菌を続ける息子にも
感謝しています。

前のお風呂場を知る
家族は大喜びです。

気持ちが向いた時に思い切って
一箇所でも大掃除をして私が
お勧めする方法を騙されたと思って
してみて下さい。

驚きの持続力です。

たまに普通に掃除をすると更に
抜けていた場所も綺麗が持続されます。

ぜひ試してみて下さい。

今回作製したものは漂白剤を
使用しているので除菌作用があります。

掃除に使用したスポンジを休ませる時に
スプレーしておくと殺菌作用があります。

漂白剤ってものを白くするだけではなく
殺菌作用や除菌作用もあるので便利です。

掃除をすることに一生懸命になっていて
掃除した状態をキープする技を
知ることをしていませんでした。

これからは、掃除+キープの
時代だと思っています。

せっかく頑張って掃除したのに
すぐに汚れるのが嫌だから
掃除しない人にはオススメです。


スポンサードリンク






人気ブログランキングへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
気になる話題Pickup!
人気記事一覧
管理人プロフィール