花子 » 季節行事 » 入学式 » ランドセル » 小学校の入学準備について!

小学校の入学準備について!

読了までの目安時間:約 5分

小学校の入学準備について
今回はお伝えします。


スポンサードリンク




ランドセル購入の時期は?



小学校の入学準備で、
一番初めに用意・購入することが多いもの
といえば、ランドセルでしょうか。


最近では、孫へのプレゼント目的で
夏休み中の帰省に合わせて、
ランドセル商戦がスタートするそうです。

69
現在小学2年生の我が家の長男は、
ランドセルが店頭にたくさん並び始めた
夏休み前に選び始めました。


今は幼稚園でも、提携のカバン屋さんがあるようで
早く購入すればするほど、お得に買えるよう
価格設定されているそうです。


実際に、幼稚園のお友達の半数が
7月上旬までには
購入予約をすませていました。


早い時期に購入するランドセルは、
セミオーダーなどが多く、
実際に手元に届くのは、年明け以降になります。


早く購入したとしても、
届くのは入学式前ですので
邪魔にならずに良いかもしれません。


ただ、気が変わりやすい子供
あまり早く購入してしまうと、使う頃には
気に入らなくなる可能性もあります。


ランドセルの選び方は?



息子は、「セイバンの天使の羽シリーズ」の
「モデルロワイヤル」を
10月上旬に購入しました。


最終的にはヨーカ堂で、購入しましたが
幼稚園提携のカバン屋さんやイオンなど、
たくさんの店舗を見てまわりました。

5dd6df6cbe1603dbe165a27c36fc5b16_s
様々なメーカーやデザインのランドセルが
店舗には置いてあるので、
息子、主人、私で実際に背負って試してみました。


そして、色々と試した結果
一番背負いやすかった
天使の羽シリーズに決めました。


実は、天使の羽シリーズの
「モデルロワイヤル」にも
様々なタイプがあります。


例えば、百貨店タイプなどは、
少し値段が高めですが
そのぶん高性能になっています。


私たちも百貨店タイプを見に行きましたが、
ヨーカ堂タイプの方が背負いやすかったため、
そちらの購入を決めました。


様々な種類や、デザインが豊富な現在のランドセル。
長く使っていくものですから、
時間をかけて納得のいくものを選びたいですね。


スポンサードリンク



文房具について



ランドセルの次に、用意するものといえば文房具類。
学校によっては、指定とまではいかなくても
色や柄などに注意が入ることがあります。


では、選ぶ時にどうしたらよいのか?
毎年12月頃、来年度入学予定の子供たちは
入学前検診を受けに小学校に行く機会があります。


その際に、文房具などの必要な品々に関して
学校側から細かい説明がありますので、
説明を聞いた後に購入することをお勧めします。


また、給食袋や体操袋の大きさ、
名前の記入方法も
説明があると思います。


慌てて用意してしまって
またやり直しという事態にならないよう、
落ち着いて準備を進めていきましょうね。


面倒な記名作業



さて、一番面倒で
時間がかかることといえば
学校で使う物の記名だと思います。

a1180_004590
体操服や上履きは、前もって購入できますので
先に名前だけ書いておけば、
クラス発表後にクラスを書き足すだけでOKです。


一番手間がかかるのが、
入学式に配布される教科書やノート、
算数セットなどです。


これらは、入学式に配布されて
翌日、または翌々日までに
記名して持ってくるように指示されます。


また、家庭調査票なども
すぐに提出するよう
指示されることもあります。


入学式から帰ったら、
速やかに記名作業が始められるよう
準備しておきましょうね。


スポンサードリンク






人気ブログランキングへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
気になる話題Pickup!
人気記事一覧
管理人プロフィール