花子 » 季節行事 » 入学式 » ランドセル » ランドセルの池田屋が売り切れる理由

ランドセルの池田屋が売り切れる理由

読了までの目安時間:約 5分

ランドセルの池田屋が
売り切れる理由を
ご紹介します。


スポンサードリンク




人気ランドセル2016



近年のランドセル業界は
昔とは少し事情が
変わっていることをお気づきですか?


昔からある
大手のランドセルメーカーには
安定した人気があります。


一方で、スーパー大手のイオンや
ニトリなどからも、思考を凝らした
ランドセルが販売されています。


そこに現れたのが「工房系ランドセル」。
鞄工房の職人さんの手作りが魅力の
ランドセルが今大人気なのです。


その中でも
あっという間に完売してしまうと
話題な工房が、池田屋のランドセルです。


今回は池田屋のランドセルが
なぜ売り切れるほどの人気があるのか、
その秘密に迫ってみましょう。


スポンサードリンク



池田屋について



静岡県静岡市に本社を置く
有限会社池田屋カバン店は
昭和25年に創業しました。


今では静岡県に3店舗、そして
東京銀座にも店舗を構えるほどの
人気店となっています。


子供に安心して
使ってもらえるよう
機能性にこだわっています。


飽きのこないシンプルなランドセルの研究に
研究を重ねて作り上げていることが
買い手にも伝わるのでしょう。


池田屋のランドセルの特徴



池田のランドセルは
大まかに分けると「クラリーノ」と
「牛革」の素材に分けられます。

5dd6df6cbe1603dbe165a27c36fc5b16_s
クラリーノは、30,000円台~50,000円台で
牛革は、50,000円台~80,000円台の
商品が揃っています。


クラリーノは、軽くて
防水効果があることが
特徴の素材です。


また池田屋は、本体部分はクラリーノで
肩ベルトは牛革を使うなどと
細やかな気遣いをしています。


そんなところが、
丁寧な仕上がりを感じさせ
安心してランドセルを買うことができますね。


また、牛革のランドセルに使われる革は
イタリアまで買い付けに行くほどの
こだわりがあるのです。


工房系ランドセルの
最大の魅力である職人さんの仕事も
細部にまで至っています。


肩ベルトは、
施すことに技術のいる
3本ステッチで作られています。


子供が6年間もの長い期間
時には手荒く使うことも想定して
丈夫さにとても配慮をしています。


また、子ども思い保証と称して
6年間完全無料で修理をしてくれることも
商品に自信があるからこそのサービスですよね。


デザインやカラーは
シンプルな商品が中心ですが、牛革シリーズには
メタリックなカラーもあります。


みんなと同じはイヤ
と言うお子さんも
大満足されるはずですよ。


また、別売りでシールや刺しゅうのパーツも
販売しているので、カスタマイズ出来ることも
オリジナル感があって良いですね。

ba7a0a4793b7d8c029ea3cfb8f7fe610_s

池田屋のランドセルはどこで買える?



店舗はもちろんですが
ネットでの販売もありますので、どこにいても
池田屋のランドセルを買うことが出来ます。


6月からは、各地で展示会
始まっていますので、実物を手に取って
見てみたい方はぜひお出かけ下さい。


池田屋のランドセルの口コミや評判は?



シンプルで軽く、使いやすく品のあるカラーなど
男女問わずに満足度が高い
ランドセルであることが人気の大きな理由です。


何といっても、丈夫さには定評があり、型崩れせず
中・高学年になっても変わらない状態を保っている
とてもしっかりとした作りになっています。


最近のランドセルは
刺しゅうやデザインが
施された物が多くなっています。


そんな中、シンプルな池田屋のランドセルに
親子で虜になって、兄弟全員が使っている
というリピーターの方も多い商品です。


いかがでしたか?
職人さんが細部にまでこだわり、時代に流されず
丈夫でシンプルに作り上げる池田屋のランドセル。


小学校時代を共に過ごすランドセルだからこそ
気に入った、買って良かった
と思えるランドセルに決めたいですね。


スポンサードリンク






人気ブログランキングへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
気になる話題Pickup!
人気記事一覧
管理人プロフィール