花子 » 夏祭り » 博多祇園山笠/櫛田神社祇園祭大祭

博多祇園山笠/櫛田神社祇園祭大祭

読了までの目安時間:約 5分

博多祇園山笠/
櫛田神社祇園祭大祭
についてご紹介します。


スポンサードリンク




祭りの季節



夏になると、各地でお祭りが開催されますね。
この時期になると私の様に
ワクワクするという方も多いことでしょう。


日本中で、様々な
お祭りがありますから
全部見てみたいと思いますよね。


それに、一度体験しても
また行きたくなるお祭りばかりで
夏はどこでもドアが欲しくなりますね。


中でも、祇園祭といえば京都が有名ですが
福岡県の博多区にも
祇園祭があることをご存知ですか?


今回は、博多祇園山笠と
呼ばれる勇壮なお祭りの
一つをご紹介します。


博多祇園山笠



博多祇園山笠は、毎年7月1日~7月15日
福岡市の博多区で行われる
日本でも有数なお祭りの一つです。

65

1241年に疫病が流行り、その際に施餓鬼棚
(せがきたな)と呼ばれる祭壇のようなものから
祈祷水をまいたことが始まりという説があります。


それから現在に至るまで
700年以上もの間、困難を乗り越えながら
続いてきた由緒あるお祭りなのです。


博多祇園山笠は、櫛田神社の素戔嗚尊
(すさのおのみこと)に奉納する祇園祭なので
櫛田神社祇園祭大祭”が正式な名称です。


祭りの関係者は、櫛田神社の紋が
キュウリの切り口に似ているという理由で
祭り期間中にキュウリは食べないそうです。


また、このお祭りは女人禁制なので
残念ながら山笠を担いで回る“舁く(かく)”
などの行事には女性は参加できないのです。


しかし、もちろん
見る事はできますから
ご心配なくお出かけください。


博多祇園山笠の基本情報



今年も曜日に関係なく
決まった日にちに
2週間に渡って開催されます。


開催期間:7月1日(水)~7月15日(水)
開催場所:櫛田神社、ほか


山笠には“飾り山笠”“舁き山笠”があり
飾り山笠は福岡ドームなど
14か所で見る事ができます。


舁き山笠は、期間中に
数種類のコースを回りますので、
あちこち行って見てみたいですね。


スポンサードリンク



博多祇園山笠の見どころ



毎日ではありませんが、イベントの予定もあります。
7月1日は山笠を舁いて回る、地域を清める
“注連下ろし(しめおろし)”“ご神入れ”。


最終日の15日まで、男性達は山笠を舁いて回ります。
特に盛り上がるのは
15日に行われる“追い山笠”です。


これは早朝に、1番山笠から
5キロのコースを舁き、
その時間を競うものです。


舁き手はもちろん、
見ている方も最高に盛り上がる
瞬間になるはずです。


博多祇園山笠の体験談



女人禁制で、男性中心の
お祭りなので、やはり荒々しいところが
人気の魅力の一つですね。

a1080_000041
この時期になると、参加する男性たちは
お祭りで頭が一杯になるほど
祇園山笠を愛してやまないのです。


その雰囲気が全体に広まり
最終日には最高の
盛り上がりを見せるのですね。


博多祇園山笠の駐車場



周辺には、コインパーキングなどの
有料駐車場がありますが、少し離れた場所
駐車した方が案外スムーズに行けますよ。


近場に停めようとすると逆に、駐車場探しに
手こずる可能性もありますので
離れた場所から散策しながら歩く方がおススメです。


また、勝手に周辺に停めたりすると
住民の方や他の観光客の皆さんの
ご迷惑になるので、絶対にお止め下さい。


いかがでしたか?
今年は熱気にあふれる博多祇園山笠を
体感してみてはいかがですか?


スポンサードリンク






人気ブログランキングへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
気になる話題Pickup!
人気記事一覧
管理人プロフィール