花子 » 健康 » 熱中症の対策と予防方法は?

熱中症の対策と予防方法は?

読了までの目安時間:約 5分

熱中症の対策と
予防方法を
お伝えします。


スポンサードリンク




熱中症の危険



今年の夏は猛暑といわれ暑い毎日が続いています。
連日TVのニュースで報道される
気温の高さには驚くしかありません。


そんな時に一番心配なのは、熱中症ですよね。
毎日のように病院に運ばれる方がいますがので
今回は、熱中症の予防と対策についてご紹介します。


熱中症の予防方法



水分補給を小まめに


水分はしっかり小まめに摂りましょう。
年配の方はトイレに行く回数を心配して
水分補給を行わないことがよくあります。


これは大変危険な行為なので
周りの方も声をかけながら
注意してあげて下さいね。


塩分補給も忘れずに


水分だけでは
十分ではありません。
塩分補給もとても大切です。

女子3
最近は塩アメやタブレットなどなめやすいものや
塩分の含まれたドリンクもあるので
それなら一石二鳥になりますね。


冷たい物ばかりは逆効果


暑いとついつい冷たい物ばかり
飲みがちになりますが
冷たい物ばかり飲むと代謝が悪くなります。


そして疲れやすくなったり
その結果、熱中症
かかりやすくなります。


ですので、夏でも温かいお茶など
体を温める飲み物や食べ物も
積極的に摂るようにして下さいね。


アルコールには要注意


「夏は水分補給にビールだ」
と言ってたくさんお酒を
飲んでいる方はいませんか?


実は、アルコールは
脱水症状を引き起こす
原因となります。


脱水症状を起こす
ということは、体に十分な
水分が無いということですよね。


そうなると熱中症に
かかりやすくなりますので
アルコールを飲むときにも注意が必要です。


スポンサードリンク



活動時間を考える


「暑い時こそ動いて汗をかこう」などと
張り切って外で活動をしていませんか?
それはとても危険な行為なのです。


最近は昔の暑さと質が違いますし
昼間の暑さは
耐え難いものとなっています。


運動や畑仕事などは
朝早く、または夕方の
涼しい時間に行いましょう。


トイレにも注意


意外かもしれませんが
トイレの中で
熱中症になる方もいます。


トイレは空気の流れもない
個室で非常に暑いのです。
特に高齢の方には注意して頂きたいポイントですね。


熱中症の対策方法



帽子・日傘


頭を日差しから守ることが熱中症対策になります。
最近では紫外線カットの帽子もありますので
チェックしてみて下さいね。


帽子は蒸れるので
嫌がるお子さんもいますが
必ず被るようにしましょう。


ミストボトル


暑い時に水を飲んで
体の中に水分を補給することはもちろんですが
ミストが出るボトルがおススメです。

1b9e3d7b773227b8fd6f439cb540fc2c_s
顔や体にシュッと
吹き付けることが出来るので
クールダウンに役立ちます。


ボトルの先に
ファンが付いているものだと
より涼しいですね。


ネッククーラー


暑い時は、首を冷やすと良い
と言われています。
そこで、ネッククーラーをご存知ですか?


水に浸して首に巻くだけで
ひんやり涼しくなる商品です。
軽いですし水ならどこにでもあるので大変便利です。


シックな柄から子供が喜ぶ可愛い柄
スポーツメーカーなど様々発売されているので
チェックしてみてください。


ご家族でそれぞれ好きな柄を選んで
山や海、レジャーへ
行く際におススメです。


予防と対策をしっかりすれば
熱中症になるリスクを減らすことが出来ます。
しっかり対策をして楽しい夏をお過ごし下さい。


スポンサードリンク






人気ブログランキングへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
気になる話題Pickup!
人気記事一覧
管理人プロフィール