花子 » 花の名所 » 臥竜公園の開花は?

臥竜公園の開花は?

読了までの目安時間:約 5分

臥竜公園の開花
について情報を
お届けしたいと思います。


スポンサードリンク




桜情報



長野県須坂市にある臥竜公園の桜は、明治神宮や
日比谷公園を設計した事で知られる、公園設計者
本多静六(現東京大学農学部)教授の設計です。


大正15年に設計、昭和6年に築造されました。
桜の種類はソメイヨシノ、シダレザクラに
オオヤマザクラ、ヤマザクラ、ヤエザクラです。


臥竜山と合わせると、約800本の桜が毎年
市民や観光客の目と心を
楽しませてくれます。


さくらの名所100選に選ばれている他
臥竜山の松は日本の名松100選にも選ばれるほどで、
昔から市民に愛されている公園です。

n1302399603

開花予想・見ごろ



4月中旬~4月下旬が毎年見ごろです。
今年の開花予想は4月13日頃、
満開は4月19日頃のようです。


天候によっては早まったり、
遅れたりしますので、毎日チェックして
とびきりの桜を見たいものです。


お花見のスポット・場所取り



竜ヶ池の周りの桜並木は最高のお花見スポットです。
ボートの貸出も行われていますので、
水面に映る桜もゆっくり楽しめそうですね。


手漕ぎボートは、250円(30分)、400円(1時間)。
ペダルボートは、500円(30分)、800円(1時間)。


場所取りは問題ないですが、やはり満開の時期や
土日、天気が良い日は混雑も予想されます。
マナーを守って場所取りをしましょう。


お祭り情報



毎年桜の時期に合わせて、
「臥竜公園さくら祭り」が開催されます。
今年の開催は、4月11日から4月26日までです。


ライトアップは満開期間中の18時から22時まで、
遅くまでライトアップしているので、
仕事帰りでも十分立ち寄れますね。


「真っ黒おでん」、
「おだんご」などの地元の
名産品も楽しめるようです。


「真っ黒おでん」とは、味が
よくしみている須坂市の名物おでんです。
食べないと損ですよ。


ビール・日本酒の販売もありますので、
ほろ酔い気分で散策出来ます。
公園ですのでトイレ等の設備も整っていて安心です。


スポンサードリンク



その他おススメ情報



桜開花時のウォーキングイベントが、4月18日(土)
桜花繚乱 桜めぐりウォークと、4月29日(水祝日)
仁礼さくら街道とシダレ桜見にウォークがあります。


また、敷地内には「須坂市動物園」、
淡水魚を中心に飼育・展示している水族館もあり、
一日中いても飽きずに楽しめます。


春のイベントは、4月19日(日)に
飼育の日イベントで
動物園の飼育の裏側が覗けますよ。

4c6c4ac4eeb0fa6d816e5946cd52b89b_s

名物「カピバラ温泉」は
4月下旬まで行われる予定です。
カピパラの入浴に癒されそうです。


料金は大人が200円、中学生以下は70円、
未就学児は無料になります。
他にも、ベンガルトラやワオキツネザルが人気です。


広い動物園ではないですが、
親しみやすい、家族で楽しめる動物園ですよ。


その他、予約が必要ですが、桜ガイドと称して
「臥竜公園桜守りの会」のみなさんが
公園の案内をしてくれます。


アクセス・駐車場



電車の場合は、長野電鉄長野線の須坂駅から
徒歩約20分、または須坂駅からバスで約10分、
臥竜公園もしくは臥竜公園入口で下車します。


車の場合は、上信越道の須坂長野東ICから約10分。
今話題の北陸新幹線に乗ると簡単に来られますし、
春の行楽の選択肢に入れてみて下さい。

f5104d90de32849cd859fc157eac08da_s

駐車場



有料駐車場は協力金として、
普通車500円、バス2,000円がかかります。
無料駐車場も離れたところにあります。


お祭り期間中は、交通が混雑するので
離れた無料駐車場の方が
すんなり停められる可能性もあります。


観光ガイドタクシーで
地元のプロに観光をお任せするのも
いいかもしれません。


長野を代表する桜の名所、
臥竜公園に
この春ぜひ訪れてみて下さい。



スポンサードリンク






人気ブログランキングへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
気になる話題Pickup!
人気記事一覧
管理人プロフィール