花子 » 旅行 » バス旅行 » 京都の旅行にオススメスタイルは?

京都の旅行にオススメスタイルは?

読了までの目安時間:約 6分

京都の旅行にオススメスタイルは
どんな旅行プランだと思いますか?


スポンサードリンク



夏の暑さも秋の訪れとともに、
徐々に過ごしやすさへと変わり、
どこかでのんびり秋空の下
ゆったりと過ごしたくなりますね。

京都はこれからが秋の古都情緒
溢れる紅葉が見所満載ですよ。




家族や気の合う友人と、たまには
一人旅にと、様々なトラベルスタイルに
古都の景色に思いを馳せてみてはいかが?

楽しみがますます溢れますよね。

ほっこり「京都」に決めたー!

京都の旅行は夜行バス


京都の旅行に夜行バス
多いって知っていました?

どこから観光しよう?
行き先から決める旅行もアリますが
今回オススメするのはバス都合の旅

まずはプランと金額を決めて、
あっ!その前に財布と相談。
費用はできるだけ抑えたいっ!

交通手段でまず低価格の
オススメは「夜行バス」

コレほど安い交通手段はありません。

おおよそで申し訳ないのですが、
秋の観光シーズン中でも

夜行バス料金

東北からなら往復10,000円
九州からなら往復8,000円

なんと、東京からなら往復5,000円
なんていう格安の夜行バスがあります。

それに12歳未満ならここから
半額くらいの価格になります。

しかも、直前予約なら片道1,000円ほど
さらにお安くなります!

調べてみてください。

私も夜行バスがこんなに便利だとは
知りませんでした。

しかも、バス会社によっては
ポイント制を導入している場合があるので
数回バスに乗るとバス料金がサービスに
なることもあるそうです。

夜行バスを使って日帰りで行くような方も
いらっしゃるようですよ。

夜行バスの注意点


車内はシートもゆったり1人席~3人席、
バス会社によってはきめ細かな設備に
なっている所違いがあります。

リクライニングはしっかりできるものの、
中にはレッグレスト、ひじ掛けが設備
されてないようなバスもあるので
気をつけて下さい。

長時間なのでレッグレストが
無いとかなり足が疲れます。

ひじ掛けがないと一晩中
隣の方が気になります。

夜行バスのメリットは寝ながら
現地に着く
ってことですよね?

ただし、観光バスとの
違いは、トイレ休憩です。

バスも予定通りに走らなくては
なりませんから、途中のトイレ休憩は
かなり回数が少なく設定
されています。

トイレに行く回数は極力減らしたほうが
いいかもしれません。

特にサービスエリアでトイレを済まして
ブラブラ買い物なんて
絶対にやめてください!

夜行バスは観光バスと違って
ガイドがいません。

トイレ休憩も時間通りしか行われません。

時間が経てば、点呼確認はせずに
出発してしまう
おそれがあります。

トイレ休憩の時間を前もって
確認しておくなど時間に遅れないように
注意しましょう!

前もって、夜行バスの口コミ情報など
から調べていくといいと思います。

以上の点など、気になる所は
バス会社に、必ずご確認を!!"

" 宿泊先を抑えたい方には。

京都の旅行で格安で泊まる方法


京都の旅行で格安で泊まる方法が
あるそうです。

どうせ寝るだけだし、宿は
安く済ませたい人必見です。

以前私は、出発の一週間以上前から
宿泊先を予約
していました。

この頃は夜行バスの中や出発の
直前くらいに翌日のホテルを
スマホで探します。

直前割がかなりお得なので。

宿の検索サイトによって会員登録を
済ませてさえおけば
食事無で2名なら5,000円~あります。

家族4人でも安い所で
12,000円~でありますよ!

夕方以降にチェックインで、
安くなる所と探すと、サイトごとに
様々なサービスがあります。

ゆとりがあれば前もって自分に
合ったサイトで会員登録を済ませ、
会員価格でさらにお得になります。

気に行った所で宿泊予約を入れて、
慣れれば本当に夜行バスの中で
宿泊予約が完了できちゃいます!

しかもお得に!

もし観光予定地が決まっている時など、
そこから近い宿がなかなか見つからない
場合もあります。

そんな時は、最安値の宿を見つけてから
宿泊先を中心にその周辺を観光へと
予定変更されるのも行き当たりばったり
感がワクワクしますよ!

京都は北の端から南の端まで、
古都情緒溢れる名所が様々です。
どこに行っても楽しめるでしょう。

バスで日帰りで、宿泊はしないって人!

お風呂だけは入るなんて設備も
京都駅にはあります!

夜行バスで京都に着いたら、
まずは京都タワーの大浴場
なんてどうでしょうか?

実は穴場です。

7時から営業しているので、
時間的に到着後にはサッと入れます!

京都駅改札近くの総合観光案内所
(京なび)でもらえるパンフレットに
割引サービスが付いてたりするので
それも利用されるとまたまたお得ですよ!

いろいろなクーポンもあるので
是非京なびもご活用を!

新幹線などでヒユッ~っと行くのも
乙ですが、お買い得に出かけるのも
新たな旅行の楽しみなスタイルとして
如何でしょうか。

ほっこりと新涼佇む秋の京都を
是非ともたっぷりと楽しんで下さい!


スポンサードリンク






人気ブログランキングへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
気になる話題Pickup!
人気記事一覧
管理人プロフィール