花子 » 家事 » 浴室のカビを防止する方法

浴室のカビを防止する方法

読了までの目安時間:約 4分

浴室のカビを防止する
方法をご紹介します。


スポンサードリンク




浴室のカビ



梅雨時期を問わず、カビやヌメリが気になる浴室。
その日のうちにケアすると
カビ防止につながりますよ。


家族で最後に入浴する方が、ケアするのが基本です。
カビやヌメリの対策として大切なのは
早く乾燥させることだと思います。


洗濯に湯を再利用される方は別ですが
すぐに浴槽の湯を捨て、
掃除すると翌朝の家事が楽ですね。


浴室のカビ防止



まず、風呂フタや洗面器などは
水切れが良いように
立てておくことをお勧めします。

a0002_006305
そして、100均でも見かける窓用ワイパー!
これで壁や床、鏡などの水滴を落とします。
これだけで乾燥が圧倒的に早くなりますよ。


タオルだけで拭くよりも
ひと手間ですが、窓用ワイパーをかけた方が
綺麗に水分を取り切れます。


天井などは拭けないので窓を開け換気扇をかけます。
髪を乾かしたりして、就寝前までかけておくと
その頃には床などすっかり乾いていると思います。


こうすると、カビやヌメリはかなり減ると思います。
それでも取り切れない、細かい部分のケアは
古歯ブラシやアクリルタワシを使うと良いでしょう。


これも入浴している間に
済ませると
お風呂掃除がとても楽です。


翌朝にバスブーツを履いて
服が濡れないようになど
考えずにスッキリ掃除できます。


スポンサードリンク



浴室のゴムパッキンのカビ



ゴムパッキンには、
古歯ブラシが活躍します。
ただ擦るだけでも落ちます。


どうしても取り切れないカビは
専用洗剤を吹きかけて、ラップをして10分程置くと
力を入れて擦るよりも落ちやすと思います。


この洗剤を使った掃除は
湯気のある入浴中に行うのは
絶対にやめましょう。


一度スッキリとカビ落としをすれば
あとは上記のように、水滴を残さないことを
心掛ければカビ退治はかなり楽になると思います。


浴室のカビ対策



更にカビ対策として
時々実行するのは
アルコールスプレーです。

a0002_010885
これは汚れている上にかけるのではなく
綺麗に掃除した上にかけることで
カビに加えて雑菌を消毒できます。


アルコールスプレーは
いろいろとありますが、薬局で売っている
アルコールが良いかと思います。


100均のスプレー容器に移し替えて使うと便利です。
アルコールは蒸発も早いですが
必ず換気扇はかけましょうね。


アルコールスプレーは
カビ用洗剤などを頻繁に使うよりも
経済的かと思います。


入浴の最後に
毎日ケアすることで、浴室の大掃除は
圧倒的に楽になります。


また、洗剤を購入する頻度もかなり減ると思います。
綺麗な状態で入浴すること
家族も綺麗に使ってくれます。


毎日自分を綺麗にするお風呂。
同じように、その日の汚れをその日のうちに
落とすとカビとさよならできるはずです。


スポンサードリンク






人気ブログランキングへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
気になる話題Pickup!
人気記事一覧
管理人プロフィール