花子 » 家事 » 木製ブラインドの掃除

木製ブラインドの掃除

読了までの目安時間:約 5分

木製ブラインドの掃除は
普通のブラインドより少し
コツがいるようです。


スポンサードリンク



窓のブラインドは、カーテンと
違って洗濯機で洗ってスッキリ!
とは行きませんよね。



特に木製のブラインドは
外して水洗いなんて荒業は
到底利用できません。

丁寧に一枚一枚拭き掃除
一番綺麗にはできますけど
とても時間がかかるので
敬遠しがちですよね。

木製ブラインドの掃除の仕方


木製ブラインドの掃除の仕方ですが
まず最初にホコリを始末しましょう!

あの手この手で、徹底的にホコリを
取り除きます。ホコリがなくなれば
ブラインドも怖いものなしです。



まず、初めに掃除機のブラシ付き
ノズル(回転しないノズルで、
ホコリを取り除きます。

ホコリをかき取りながら、
上から下まで吸引します。

裏側からも同様に。そして、
ブラインドの羽根の向きを変えて
再度表、裏と繰り返します。



これで、重なり部分を含め、表面に
浮いていたホコリはあらかた
取れるはずです。

私は、掃除機用のノズルを掃除機を
購入した時以外のものを購入しています。

掃除機を扱う極意としては
ノズル使いがポイントなのでは
ないでしょうか?

掃除機ノズルを頻繁に使用する人は
掃除上手な方が多い気がします。

元々掃除機に付いているパーツでも
そうですが、電機メーカーが
考えて備え付けてくれた部品です。

隅々まで掃除するためにも
グッズもしっかり使いましょう。

私が使用しているノズルは
コチラです。参考にしてみてください。




自宅の掃除機は重い方は、ハンディモップでも
大丈夫です。ハンディモップがひとつあれば
自宅の掃除に重宝します。



ハンディモップならドライのシートを
利用してください。隅々部屋中の
ホコリを取り除くのに便利です。

ホコリを直接吸い取らないモップだと
かなりホコリが立つかも知れませんが、
自分がサボってたせいなので、
我慢しましょう!



収納できるタイプのハンディモップは
片付場所を決めているのでさり気なく
置いていても気になりません。

さて、表面に浮いていたホコリが
無くなったところで、次はこびりついた
汚れをとります。

木製ブラインドの場合、汚れ取りと
ツヤだしを兼ねて、クイックル
ワイパーなどがオススメです。

ウェットタイプのフローリング用の
シートでしっかり拭きます。

フローリング用のマイペットなどを
吹き付けて、雑巾で拭いてもいいと
思います。

洗剤の成分を残すとシミになるので
できるだけ洗剤は薄めて使うことに
してくださいね。

金属やプラスチックのブラインドなら、
材質に合わせて汚れとりの洗剤を
使い分けて下さいね。

ブラインド専用の掃除用具を準備したり、
羽根の隙間にいちいち指を入れて
拭かなくても大丈夫です。

※これがブラインド掃除の
面倒くさがられる要因だと思います。


これも、掃除機でホコリをとった時と
同様に、羽根の向きを変えて
表、裏とやれば、重なり部分も完璧です。

これで、ブラインドの1年分の
ホコリ取り完了です。

普段は、掃除機かモップでのホコリ取り、
あるいは雑巾での拭き取りのどちらかを
気がついた時にやっておけオッケ~です。

時間は掃き出し窓2枚分で15から20分
くらい。以外と早く済みますよ。

日頃から少しずつホコリを取っておけば
以外に手入れは楽なのかもしれませんね。



ブラインドってオシャレな雰囲気が出るけど
ちょっと掃除がね・・・。

特にいま人気の木製ブラインドを
上手に掃除して、素敵なリビングに
仕上げてくださいね。

ブラインド掃除が億劫で後まわしに
なりがちな方は、お試しあれ。


スポンサードリンク






人気ブログランキングへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
気になる話題Pickup!
人気記事一覧
管理人プロフィール