花子 » 家事 » クローゼットの大掃除

クローゼットの大掃除

読了までの目安時間:約 5分

クローゼットの大掃除は
衣替えなどで掃除も一緒に
されている方も多いかと思います。

実は結構汚れが貯まっています。


スポンサードリンク



そんなクローゼットを年末には大掃除ということで
徹底的に掃除しちゃいましょう。

ついでに断捨離(だんしゃり)も兼ねて行うと、
クローゼットの中がとてもスッキリしますよ。

※断捨離とは不要なものを減らし、整理する
術のことです。


クローゼットの掃除の仕方


クローゼットの掃除の仕方ですが
私の場合、まずクローゼットの中のもの
を全て出します。


収納ケースの中の服や、畳んである服、
下着まで全て出しちゃうのです。

とりあえずクローゼットの中を空に
することから始まります。

空っぽにするポイント

掃除スペースを空っぽにすると
気づかなかった隅々に溜まっている埃が
見えてくるのです。

今回、使用する掃除に必要な
アイテムは

お酢!

オススメの掃除方法はお酢を使った
拭き掃除です。

お酢と聞くと、匂いが気になりますよね。
だけど安心してください。
そのまま使用する訳ではありません。

お酢洗剤の作り方

完成量 1リットル

お酢 小さじ1
お水  1000ml

これなら匂いも気にならないし、
洗剤を使わないから経済的にも助かります。

自宅にある調味料が、洗剤のような使い方が
出来るなんて、驚きでしょ!?

しかもお酢にはカビなど抑える働きもあるので、
湿気で洋服が心配というときも安心です。

この薄めたお酢を使って
隅々丁寧に拭き掃除をしてください。

ポイントその1

ココが一番重要なポイントです!

それは完全に乾燥させること!


これを怠ってしまうと、カビやお洋服の
黄ばみの原因になってしまいます。


ですから、ここで乾燥させている間に
お洋服の整理をしましょう。


1年以上も着ていないものがあるはずです。
捨ててしまうのはもったいないですよね?

私も以前はそうでした。

しかし、着ていない洋服を一旦ダンボールに
保管しておくのです。

使用しましたか?半年後も
まだ残っていたら、これはもう処分の
対象なので捨ててしまいましょう。

これが断捨離です!

ここで全て捨ててしまうのはもったいないので、
オークションや売れる物は売ると
多少の臨時収入になるかと思います。

ダメ元で、出品してみるのもいいでしょうし、
古着屋さんなどでは、キロ単価で買い取って
くれます。便利ですよ!

衣類の整理はそろそろ終わりましたか?
クローゼットの中は乾いたと思います。

ポイントその2

ここで洋服をしまうのではなく、
もう1度薄めたお酢で丁寧に拭いてください。

1度でも効果はありますが、2度拭いた方が
カビが生えにくいのです。コレには私自身
驚きました~。

ちょっとした一手間で、
一撃必殺の裏ワザって感じですよね!

実は、それには深い深い失敗の経験がありました。

以前、クローゼットに布団をしまっていたら
カビが生えた事がありました。
乾燥が甘かったのか布団が干せていなかったのか^^;

布団だったので、後悔も大きく、余計な
出費が嵩んでしまいました。

苦い経験です。

しかし2度薄めたお酢で拭いたところ、
なんと全くカビが生えなかったのです。

お酢の力は恐るべしですね。

2度拭き終わったら、完全に乾燥させるのを
忘れないでくださいね。

※本当にココがポイントなので
怠らずに実行してください。


乾燥がおわったら洋服などを閉まって
大丈夫です。

これでカビの生えないクローゼットと、
スッキリした洋服整理ができて気持ちも
すっきりすると思います。

薄めたお酢洗剤の応用編


薄めたお酢洗剤の応用編です。

応用というのは少々大げさな気もしますが
実はこんなところにも使えちゃいます!

お風呂なんですよ!

薄めたお酢ですが、菌やカビの発生を
抑えるということでお風呂場にも使えますよ。

薄めたお酢をスプレー容器に入れて、
お風呂掃除が終わった後に
シュッシュするだけなんです!

簡単ですが、効果はてきめんです。
ぜひ試してみてください。

お酢って健康にも効果あるし、掃除にも
効果があるなんて生活の万能選手ですよね。

ちょっと、おばあちゃんの家事記伝みたいですけど、
参考にしてみてくださいね。


スポンサードリンク






人気ブログランキングへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
気になる話題Pickup!
人気記事一覧
管理人プロフィール