花子 » 季節行事 » ハロウィン » ハロウィン工夫した自作コスプレ

ハロウィン工夫した自作コスプレ

読了までの目安時間:約 4分

ハロウィン工夫した
自作コスプレについて
ご紹介します。


スポンサードリンク




簡単で安く作る



最近では、ハロウィンのコスプレ衣装は
年々クオリティが増しており、クリスマス以上に
盛り上がる一大イベントとなっています。


以前はグッズのほとんどを
インターネットで購入して
衣装を作成していました。


しかし近年では、LOFTや東急ハンズを
はじめとした大型雑貨屋、キャンドゥや
ダイソーなどの100円ショップがあります。


可愛いグッツや
手作りに使えそうなアイテム
たくさん揃えられますよ。


スポンサードリンク



子供の手作り衣装



去年、私が友人の子供に
作った衣装は、ホラーマンの
可愛い女の子衣装です。


準備するもの


・黒の全身タイツ
 ヒートテック
 上下でも大丈夫です。


・オレンジのチュールスカート
 またはチュールの布
・大き目な白のフェルト


ホラーマンの作り方


①まず、白のフェルトを
 体のサイズに合わせて、全身の骨を
 デザインして切ります。


②体の前面だけではなく
 背面も同じように切り
 フェルトを全身タイツに手縫いします。

67
③女の子なので、かなりボリュームのある
 チュールミニスカートを作成し
 履いてもらいました。


④髪型はツインテールにして
 ゴムを巻きつけてツノのようにします。
 地毛なのでとてもリアル感が出て可愛かったです。


⑤最後に100円ショップにある
 ステッキを持たせて完成です。
 とてもか評判が良かったですよ。


大人の手作りハロウィン衣装



去年、新郎新婦の
ゾンビ衣装を作り
夫婦でコスプレをしました。


準備するもの


・白のワイシャツ
・短パン
・ハット


・白の蝶ネクタイ
・血のり
・メイク道具


ワイシャツと蝶ネクタイは100均で購入し
短パンとハットは自宅にあった
ボロボロのいらないものです。

30
工夫の仕方


顔はもちろんゾンビメイクにし
口元からワイシャツに続くように、血のりと
アクリル絵具で血まみれを表現しました。


また、ワイシャツと短パンも
ビリビリに破き
古い感じを表現しました。


新婦のウェディングドレスは古着屋で
一世代前のものを1000円程で購入し、裾や腕などを
微妙に破き古くレトロな感じを表現しました。


そして、髪をグチャグチャにして
貞子のように垂れ流し
白塗りゾンビメイクをしました。


新郎と同様、顔から体に続くように
血まみれにして
血のりスプレーで色をつけました。


周りの友達に
とても怖がってもらえて
工夫した甲斐がありましたよ。


スポンサードリンク






人気ブログランキングへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
気になる話題Pickup!
人気記事一覧
管理人プロフィール