花子 » 季節行事 » ハロウィン » ハロウィンは100均アイテムで衣装を作る!

ハロウィンは100均アイテムで衣装を作る!

読了までの目安時間:約 4分

ハロウィンは
100均アイテムで
衣装を作るをご紹介します。


スポンサードリンク




100均アイテムに一味加える



ハロウィンが近づいているのに
衣装にまだ迷っているお母さんも
多くいらっしゃると思います。


しかし最近では、100均でも
衣装が売られているので、その衣装を
アレンジするのはいかがでしょうか?


他のお子さんと同じようで
少し違うようにすることで
お子さんも満足するのではないでしょうか。


例えば、カチューシャタイプのものですと
猫耳や小さなハット、または
コウモリが飛んでいるものなどありますよね。


小さなお子さんの場合
サイズが合わないことも
あると思います。


そんなときは、カチューシャ本体の両端に
グルグルっと毛糸を巻きつけてしまいましょう。
毛糸は100均のもので十分です。


お好みの厚さになるまで
カチューシャにボンドを塗り
毛糸を巻いていきます。

hanako (22)
さらに工夫すると
毛糸で三つ編みを作り、端から垂らせば
付け毛のようにもなります。


帽子に三つ編みをつける場合は
内周の長さに合わせた
2~3センチ幅の布を用意します。


その布に貼り付けていくと
直接帽子に貼り付けるよりも
肌当たりがいいですよ。


また、三つ編みではなく、ある程度の長さの
毛糸を正面以外に垂らしていくと
魔法使いのお婆さんのようになります。


マントやチュチュも個性的



ハロウィン用に
黒のサテンっぽいマントが
売られているところが多いです。


そのまま使っては少しさみしいので
手芸コーナーで売っている
シールタイプのフェルトを用意します。


フェルトをカボチャや
オバケの形に切ってペタペタ貼るだけで
マントも一味違うものになります。


スポンサードリンク



切るための下絵がうまく描けない方は
パソコンでハロウィン関連の
画像を検索して印刷します。


そしてフェルトに貼り、輪郭をなぞり、切ります。
他にも、キラキラしたモールを
襟元に縫い付けたりしてもかわいいですね。


女の子には、ネット上で話題になった
水切りネットで作る
チュチュスカートも素敵だと思います。


色々な色の水切りネットを探すのは
大変かもしれませんが
複数あったほうがカラフルでいいですね。

67
まず、お子さんの
ウエストサイズに合わせて
平ゴムを輪っかにして用意します。


そして、水切りネットの
端を切り落とし
縦長に好みの幅に切ります。


それを半分に折り、輪の方をゴムと交差させ
ゴムと輪でできた穴に
ネットの反対の端を通すだけです。


それを繰り返せば、フワフワチュチュのできあがり。
先ほどのマントで使ったシールタイプのフェルトを
星型やハート型に切って貼るのもいいと思います。


お子さんと楽しいハロウィンが
過ごせるといいですね。


スポンサードリンク






人気ブログランキングへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
気になる話題Pickup!
人気記事一覧
管理人プロフィール