花子 » 夏祭り » 京都の祇園祭

京都の祇園祭

読了までの目安時間:約 5分

京都の祇園祭について
ご紹介します。


スポンサードリンク




夏になると、全国各地で
地域の特長を活かしたような
お祭りが開かれますね。


毎年楽しみにしている
地域住民や観光客も
大勢いることでしょう。


特に、京都の祇園祭は
歴史も古く、観光客も世界各国から集まる
大変大きなお祭りです。


今回は、京都の
祇園祭の情報を
ご紹介したいと思います。


京都の祇園祭



祇園祭は言わずと知れた、日本三大祭りの一つです。
ちなみに他の二つは
東京の神田祭と大阪の天神祭りです。


祇園祭は、現代から遡ること
約1100年前の869年に、京都の京洛で
疫病が流行したことがきっかけになります。


疫病を鎮めるために、66本の
鉾(ほこ)を用いて、神泉苑で“御霊会”を
行ったことが祭りの始まりと言われています。

kuse (46)
その後中断したり、また始めたりと
紆余曲折ありながらも、京都にしっかりと
根付いてきた歴史のあるお祭りなのですね。


山鉾行事は平成21年に
ユネスコの無形文化遺産にも
登録されています。


祇園祭2015の基本情報



祇園祭は毎年、
1ヵ月もの長い間続く
お祭りであることも広く知られていますよね。


開催日時:7月1日(水)~7月31日(金)
開催場所:八坂神社など
祭り期間には、多くの行事が厳かに執り行われます。


祇園祭の見どころ



・7月5日(日)15時15分~ 長刀稚児舞披露
 四条通の北側歩道が
 良い見学スポットになります。


 その年に、決まった稚児が
 吉符入(きっぷいり)と呼ばれる祭事が済んだ後、
 長刀鉾保存会にて「太平の舞」を披露します。


・7月14日(火)~16日(木) 前祭 宵山
 15日と16日の18時~23時の間は
 歩行者天国の予定になっています。


 夜の京都の祭りの醍醐味を
 思う存分に
 味わう事ができますよ。


・7月17日(金) 9時~ 前祭山鉾巡業
 祇園祭の一番の
 見どころと称されています。


 京都の中心部で、23基の山鉾を
 見る事ができるため
 多くの人で賑わいますよ。


・7月24日(金) 9時30分~ 後祭山鉾巡業
 前祭山鉾巡業よりは、数は少ないですが
 10基の山鉾を見る事ができます。


スポンサードリンク



他にも、伝統芸能の奉納や
琵琶の奉納など、なかなか普段
目にする事ができないものがたくさんあります。


お好きな行事に合わせて、計画を立ててみて下さい。
前祭巡業と後祭巡業は
それぞれ有料の観覧席が販売されます。


そちらを購入して
ゆっくり見ることもおススメですが
売り切れ必至なのでお早目にお申し込み下さいね。


7月に入ると京都の町は
一気に祇園祭の雰囲気が漂い
祇園祭一色になります。


そんなお祭りを肌で感じると
日本人で本当に良かった
という気持ちになりそうですね。

gitogf (30)

祇園祭の体験談



さすが日本を代表する
お祭りの一つとあって、
大人気のお祭りですね。


昼間と夜では、
また違ったお祭りを
感じる事ができます。


山鉾の美しさに思わず息を飲んだり、
祇園ばやしの“コンチキチン”という音が
地元の方や観光客を楽しませているお祭りです。


祇園祭のアクセス方法



多くの祭事が行われる八坂神社までは
206系統の市バスをご利用の上
「祇園」で下車すると便利です。


また、長刀稚児舞が披露される
長刀鉾保存会は
地下鉄「四条駅」で下車して下さい。


祭事の中には
見学が不可能なものもありますので
ご注意下さい。


いにしえの古都、京都で
素晴らしいお祭りを
体験をして下さいね。


スポンサードリンク






人気ブログランキングへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
気になる話題Pickup!
人気記事一覧
管理人プロフィール