花子 » 受験 » 岡山白陵の合格発表2015

岡山白陵の合格発表2015

読了までの目安時間:約 7分

岡山白陵の合格発表2015は
すでに発表が終わっています。


スポンサードリンク



平成27年1月5日に行われた
中学への入学試験の通知
今頃届いている方も多い頃では?


岡山白陵中学の合格発表は
合格通知の郵送前の状態の
封書を受験番号順に受け取るスタイル。

5dd6df6cbe1603dbe165a27c36fc5b16_s

そのまま受け取られなかった通知書を
同日に郵送する仕組みになっています。


基本専願での受験を決めていますが
半数ぐらいの人が併願受験を
していると思います。


専願の場合は、専願予納金といって
事前に3万円ほど収めているので
発表の時に返してもらうケースが
多いようです。


もう一つ多いのが専願者の入学金の
納入受付が合格発表直後から
混雑します。


本館の横の事務局の方で
専願者の入学金の受付が始まるので
事前に並んでおくとスムーズです。

ea92d2674ee0e309809a9e1ff744823e_s

とはいえ、結果がわからないうちに
並んでおくのも不安なのもですよね。


岡山白陵中学校は、岡山駅から
更に電車で20分ほどかかる自然が多く残る
山間の場所にあります。


最寄り駅の熊山駅も昔ながらの
古い感じの駅で、知らない人から見れば
生徒が沢山降りていくような駅には見えません。


それでも、岡山県内では最難関とされる
有名私立進学校なのでとても人気が高いです。


関西圏のお子さんはお試し入試にたくさん
遠征に来られることでも知られていました。

a1180_012510

2014年の夏の甲子園のニュースが流れる
熱闘甲子園の司会を務めたアナウンサーの
山本雪乃アナウンサーの母校でもあります。


岡山白陵中学の勉強はとてもハードで
厳しいものだと聞いています。




その御蔭なのでしょうか
毎年多くの東大生を輩出していますよね。


岡山県では、県立朝日高校と
岡山白陵高校などから東大に進学する人が
多いようですね。



2014年度の大学合格者実績から見ると
今年は去年どの挽回も含めての数字が
期待されています。


2014年度の受験では電車が事故で
遅延する事態となりましたが
受験は時刻をずらしてスタートしたようです。


専願者の場合は合格通知をもらってからの
手続きがあるようですが、併願者の場合は
急ぎでなければ通知は発表の翌日には届くので
わざわざ行く必要はなさそうです。




岡山白陵中学校は、最近学校を改装したばかり
教室も校舎もピカピカです。


新しい学校で、勉強する意欲が増すってものですね。

欲を言えばもう少し岡山市内に近い場所
学校があれば本当に良かったのにな~。


2015年度の受験者は1000人未満と
少し受験者が減っている気がします。



少子化の流れでしょうか?

それにしても何度か子供達の
受験でお世話になった白陵中学ですが
専願で不合格ほど悲しいことはありません。


通知をもらってその足で専願予納金を
返却してもらうわけなのですが
合格した人を尻目に不合格者が並ぶわけです。


並んでいる=不合格っていう感じが
とっても嫌だなって思いました。




頑張った子供の結果が不合格なので
仕方ないことですが・・・。


合格した人の喜びの瞬間はものすごく
感動的です。春から白陵の坂を上がる
子供達は幸せですね。

補欠合格の方はもう少しやきもきする時間が
続くかもしれませんね。

補欠の方も合格することも
あるようなので諦めずに待ちましょう。

岡山県内の中学受験事情について


そういえば週末、県立中間一貫校の受験が
ありましたね。最近人気の大安寺中等教育学校や
今年は津山にも中間一貫校ができたようです。


中間一貫校に入るとどんなメリットがあるのか
年々受験者が増えているような気がします。


大安寺中等教育学校は、合格発表の後に
点数の開示を求めることができるようです。


受験倍率が5倍以上と高い倍率は
交通の便がいいところに学校があるから
でしょうかね。


スポンサードリンク




しかも、高校からの入学者がいないのも
特徴となっています。


こういった中高一貫校が人気が出ると
私立は大変かもしれませんね。


同じ岡山市内にある岡山中学では最近
受験方式を増やしています。

a0055_000865
12月中に行われるA方式で少しでも
優秀な生徒の確保を目指しているような
感じがします。


今まではほとんどなかった特待生制度
充実させて生徒の募集をしているようです。


3回に分けて入試をすることで最後まで
募集を続ける雰囲気がありますね。


就実中学のハイグレードなども人気が高く
就実に流れるお子さんの多いようです。


どちらにしても、本人にあった学校であることが
最優先ではあるのですが、なかなかオープンスクールや
受験だけではわからないものです。

a0001_017426

白陵は厳しくリタイヤする生徒さんも
多いと聞きますし、岡山中学は学校の方針が
二転三転することも多いと聞きます。


それでも2014年度の岡山高校からの
医学部の合格者は眼を見張るものがあります。
同じことが2年続けば評価できるのですが
今年が正念場でしょうね。


東大の合格者がここ数年出ていないことが
気になるところでもあります。


結局のところ本人なんですよ。
本人が努力すれば学校はどこでも
問題無いのではないかと感じます。

a1380_000366
私立は、お金はかかりますが
それなりに細かくは見てくれるようですし
公立の値段の安さも魅力です。


どちらの場合も塾を並行されることが
多いところが岡山の子供事情には多いみたい。


最終的には岡山は公立の普通科に行けると
オッケ~とするお家が多いみたいですね。


あともう少し受験のシーズンが続きそうですが
体調管理には注意してお子さんのサポートを
続けていきたいですよね。


スポンサードリンク






人気ブログランキングへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
気になる話題Pickup!
人気記事一覧
管理人プロフィール