花子 » 受験 » ラサールの中学受験は?

ラサールの中学受験は?

読了までの目安時間:約 7分

ラサールの中学受験は
子供を成長させる
試練だと思います。


スポンサードリンク



ラサールといえば鹿児島県にある
全国有数の進学校ですよね。

桜島の麓にあり
鹿児島という都会から程遠い
場所から東大合格者を輩出する
伝統のある学校です。

ラサール中学の願書は?


ラサール中学の願書は
特徴がありました。

もちろん願書ですから
普通に記入していくわけですが
一箇所他と違うところがあります。



それは、入学願書に志望動機
書くところがあるということです。

しかも、ラサール中学の願書の志望動機は
校長先生が読む
ということなのです。

校長先生が直々に時間を賭けて志望動機を
読まれるということを念頭に
願書の記入をした方がいいでしょう。

当然、校長先生だけに願書の志望動機を
子供が書いたものか、大人が書いたものか
わかると思います。

どちらが書いたものが合格するのかは
わかりませんが、読まれるってことは
心の片隅にとどめておくべきでしょう。

ラサールの寮は?


ラサールの寮は全寮制ではありません。

ただし、中学の間は、
寮を薦められます。

ラサールの寮での生活で
家族との連絡は極力控えるように
言われますが、お互いに連絡できます。


縦割りの部屋割りで先輩との
接点は嫌でも必要になります。
寮費は約7万円です。

個室は高校生からです。
最近寮が建てなおされたので
とってもきれいな寮ですよね。

生活に不便はなさそうですよ!

かといって、全寮制ではないので
自宅から通っている生徒も
いるわけです。

高3になると寮をでて学校の
近くの下宿にお世話になります。

自学自習時間も決まっているし
決まった時間をキチンと勉強するので
学力のさらなる向上も期待できそうです。

ラサールのレタックスとは?


ラサールのレタックスとは
合格通知のことです。

日本の端に位置するラサールですが
全国から学力を試すために
たくさんの方が受験されます。

志望して受験される方も多い傍ら
灘や開成といった難関中学を志望とする
受験生の試験先としても利用が
多いと思います。

ですから、遠い鹿児島まで
合否を確認することもなく
結果だけを送るシステムとして
レタックスを採用されているようです。



レタックスとはいわゆる
電報
のようなものですね。

昭和の風を今なお感じる
ラサールのいいところでは
ないでしょうか?

その後、レタックスと合格者への
書類が速達で届くので、
合格者には二通の書類が届くことになります。

ラサールの受験体験談


ラサールの受験体験談
ラサールを受験された人に
書いていただきました。

僕は、小学校六年生の時に
ラサールを受験しました。

理由は行く予定だった公立中学校が
かなり荒れていて、親に
すすめられたからです。

実家は福岡県ですが、ラ・サール中学には
寮があり、鹿児島県以外からも通えますし
何より有名ですし、将来的にも
プラスに成るかと思いました。

子供の頃から大学受験は少し意識していました。

九州では、ラ・サール中学と
久留米大学附設中学青雲中学などを
比較していました。

学習塾には小学校五年生から
日能研に通い始めました。

僕がいた小学校から日能研に通う人は
誰もいなくて最初のうちは友達もできずに
困りました。

しかし、次第に友達もでき、
塾のカリキュラムにも慣れ始め、
成績も着実に伸びていきました。

日能研以外には英進館が、
ラサールには強い
と聞いています。

中学受験の勉強にあたって最大の障害は
ゲームでした。

僕は当時ゲームが大好きで、三國無双などの
ゲームばかりやっていました。

親にしかられながら、ゲームをやめて
勉強して、ゲームをしてまたしかられてを
繰り返していました。

科目別で見ると、社会はもともと
歴史が好きだったので得意でした。

算数も解き方を覚えていければよかったので、
やっていくうちにできるようになりました。

国語はどうにも解き方がつかめず、感覚的に
解いても点数が伸びないので、
かなり苦労しました。

理科はそもそも興味が薄かったので、
やる気が起きませんでした。

それでも算数が得意だったことは
合格において強みだったように思います。

小学校のうちは、中学受験という
大きな負担に対して、なかなか誘惑が
大きく、また、やりがいも見いだせません。

僕は親がしっかりとペースメーカーとして
助けてくれたので、なんとか勉強を
続けられました。

また、小学生は科目の好き嫌いで
出来不出来が決まりがちです。

得意な科目は伸ばしつつ、苦手な科目は
補いつつで、その子にあった勉強の仕方を
考えていけるといいですね。

この辺りを上手く両親が調節してくれて
いたのかもしれません。おかげで
ラサールに通うことが出来ました。

ラサールでの寮の生活は楽ではありません。
新入当時から、大変なことだらけですが
そのうち楽しいと思えるようになりました。

そして今では、寮での生活がとても役立ち
かけがえのない時間だったと
思っています。

今でもラサール時代の友人とは
定期的に交流を持っています。

お互いに努力もしましたし
進む道は違っても励まし合える
良き同志のような関係を築くことが
できました。

ラサールの受験を考えている
お子さんや親御さんがいるならば
僕は是非オススメしたいと思います。


ラサールって鹿児島の片田舎にあるけど
鹿児島自体もラサールで
とってもいい効果があるようです。

鹿児島県全体の学力レベルも結構
高いと鹿児島の友人から聞いたことがあります。

ラサールを受験される方がいたら
少しでも参考になると嬉しいですね。


スポンサードリンク






人気ブログランキングへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. tanaka miki より:

    訂正願います!
    ラサールの寮での生活で
    特徴的なのは、入学当初は
    GWまで両親との連絡はできません。
    とありますが、連絡はできます。控えるようにとは言われますが、お互いに連絡できます。
    では!

    • 花子 より:

      コメントありがとうございます。
      頂きましたコメントより
      記事の内容を訂正させていただきました。
      よろしくお願いします。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
気になる話題Pickup!
人気記事一覧
管理人プロフィール