花子 » 健康 » 虫歯予防になる手作りおやつ!

虫歯予防になる手作りおやつ!

読了までの目安時間:約 4分

虫歯予防になる
手作りおやつを
ご紹介します。


スポンサードリンク




幼児向けのおやつを、簡単に用意しようとすると
どうしても市販品に頼りがちですよね。
しかし、気になるのは虫歯。


そんな虫歯が気になる幼児期
虫歯になりにくい食材で、手作りのおやつを
作ってみてはいかがでしょうか。


今回は、虫歯予防になる
簡単に作れるおやつについて
ご紹介していきます。


虫歯になりにくいおやつとは?



普段は中性に近い口の中も
物を食べると
酸性に傾きます。


歯を溶かすのは
虫歯菌が糖分を取り込んだ時に
吐き出す酸によるものです。

kuse (29)
だ液の働きで口の中は
自然に中性に近づこうとはしますが
間食が多いとだ液の働きが間に合いません。


そして、常に酸性の状態になってしまい
歯の再石灰化が間に合わず
虫歯になりやすくなるのです。


そうなると、虫歯菌が虫歯のもととなる「酸」を
作ることができない食べ物がいいですね。
たとえば、チーズや旬の野菜がおすすめです。


チーズや野菜を、好きなクッキー型で
抜いてあげるだけでも立派なおやつになります。
これなら小さなお子さんも一緒にできますね。


虫歯予防に効く食材



食物繊維


虫歯予防に大活躍なものが食物繊維です。
歯や顎をよく動かすことで、唾液も出やすくなり
食べカスが歯につきにくくなります。


歯の表面を、食物繊維が清潔に保ってくれる
だけでなく、歯肉マッサージ効果もあるので
血行が良くなります。


食物繊維を多く含む食べ物は
豆類、ナッツ類に加え
ひじきなどの海藻、押し麦やライ麦などです。


干し柿も多く含みます。
これらをパンケーキに
混ぜ込むといいかもしれません。


フッ素


フッ素は再石灰化を助け
虫歯で傷ついた歯を
修復する作用があります。


フッ素が多く
含まれている食べ物は
煮干、緑茶、しばエビなどです。


煮干が食べにくい時は
炒ってからカレー粉をまぶす
苦味が気になりません。


スポンサードリンク



カルシウム


丈夫な歯を作るために
欠かせないものが
カルシウムです。


カルシウムが不足すると
歯が弱り、虫歯が
できやすくなってしまいます。


カルシウムを多く含む食べ物は
干しエビ、チーズ、いわし、牛乳、
ヨーグルト、小松菜、大根の葉、ひじきなどです。


癖のある小松菜や
大根の葉は、グラタンにすれば
おいしく食べてくれますよ。


特に成長期のお子さんは
カルシウムが不足しやすくなるので
充分な摂取が必要です。


市販品のおやつには注意が必要



最近は、安価で
おいしいお菓子がたくさん
販売されていますよね。

jkjhh (43)
子供にとって魅力あるパッケージや
後をひく美味しさに
ねだられることもしばしば。


しかし、お母さんからすれば
心配になってしまうほど
たくさんの砂糖が入っていたりしますよね。


小さなうちは、できるだけ糖分や油分の少ない
素材のそのままの味を知ってもらいたいですし
虫歯の心配も少なくしていきたいものです。


そんな時、虫歯予防にもなる
おやつならば、お母さんの気持ちも
少し軽くなるはずですよ。


偏食をなくす
チャンスにも
つながるかもしれません。


何よりも、正しい歯磨きが大切です。
そして定期的な
検診も忘れずに受けましょう。


スポンサードリンク






人気ブログランキングへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
気になる話題Pickup!
人気記事一覧
管理人プロフィール