花子 » ジューンブライド » ジューンブライドの由来や意味

ジューンブライドの由来や意味

読了までの目安時間:約 6分

ジューンブライドの
由来や意味を
お伝えします。


スポンサードリンク




結婚が決まると次は日取りですよね。
昔から、6月に結婚した花嫁さんは
幸せになれる
と言う言い伝えがあります。


それを“ジューンブライド”と呼びます。
この“ジューンブライド”は
一体いつどこからやって来たものなのでしょう?


そして、仲の良い友達の結婚祝いや
結婚式には呼ばれていなくても何か
プレゼントしたい場合もありますよね。


梅雨時期の結婚式の服装など
全ての“ジューンブライド”について
ご紹介したいと思います。


ジューンブライドの由来は?



由来については
諸説ありますが、3つの
有力な説をご紹介します。


女神Juno説


ローマ神話の女神の1人である
Juno(ジューノ)は
結婚を象徴した女神です。


このJunoは、英語の「JUNE」
つまり6月を意味する語源になったと
言われています。

hanako (2)
この結婚の女神「Juno」と
6月の「June」を組み合わせた説から
ジューンブライドと呼ばれるようになりました。


結婚式に招待した方たちに加え
女神にまで祝福される
という言い伝えがあります。


ヨーロッパ農閑期説


昔からヨーロッパでは、農作業の仕事が
5月までは忙しく、結婚式を挙げようと思っても
皆が集まれないという問題がありました。


そこで、6月になって
農閑期に入ってから結婚する
カップルが多かったのです。


皆も集まってくれ、
大変祝福してもらえるため
6月の花嫁は幸せになれると言われています。


お天気が良いから説


ヨーロッパでは
この時期は大変お天気が良い
という意外に単純な説です。


ジューンブライドの説は
ヨーロッパから来た説が多いですね。
では、日本ではどうなのでしょう?


ヨーロッパではいくら天気が良くても
ここ日本では、6月は梅雨時期なので
結婚式を挙げるカップルは少数でした。


しかし、ホテル業界がこれを打破するため
海外の“ジューンブライド”のお話を
日本に広めてきたと言われています。


スポンサードリンク



ジューンブライドの花嫁さんが喜ぶプレゼントは?



結婚式を挙げる花嫁さんが
喜ぶプレゼントって
何があるでしょうか?


女性が大好きな
お花もいいですが、
花嫁さんはとにかく忙しいですよね。


次の日にはさっそく、ハネムーンに
出掛けてしまうカップルもいますので、
生花は困ってしまうかもしれません。


そこで、プリザーブドフラワーがおススメです。
ステキな器に、生花を加工した花を
生けた物で、今とても人気ですよ!


女神Junoに、ちなんだ古代ローマのような
雰囲気のある器なら、ジューンブライドが
連想できてステキですね。


“サムシング フォー”


皆さんは、“Something four”
(サムシングフォー)という言葉を
ご存知ですか?


花嫁さんが、この4つを
身に着けると幸せになれるという
西洋の言い伝えです。


・Something Old:何か古いもの
・Something New:何か新しいもの
・Something Blue:何か青いもの
・Something Borrow:何か借りたもの

ブーケ1
“借りたもの”や“古いもの”は
さすがにプレゼントできませんし、
もうご家族から頂いている場合が多いです。


ですから、“青いもの”に掛けて
何かアクセサリーや小さな飾りになる物を
プレゼントするといいかもしれません。


プリザーブドフラワーなら、薄い青みがかった色の
お花を入れてもらったり、青いパールやストーンで
デコレーションしてもらうと喜ばれると思います。


ただ、この言い伝えを花嫁さんが知らない
困ってしまうかもしれないので、そっと
カードに書いてあげるといいかもしれませんね。


ジューンブライドに参加する梅雨時期の服装は?



上記のことで、6月の花嫁さんは
幸せになれそうですが
招待された側は、まだ問題がありますよね。


そうです、服装です。
梅雨の時期ですから、お式の日は雨
という場合も想定しておく必要があります。

jkjhh (30)
オシャレはしたいけど、
雨は心配という方に朗報!
最近の式場には、更衣室があります。


これなら、ドレス等を持参して
会場で着替えることもできますね。
式場に問い合わせてみてください。


もし、更衣室が無い場合は、
防水スプレーを使用すると
ずぶ濡れになるということは避けられそうですね。


梅雨時期の髪は
ハネやうねりが気になるので、
髪型はアップがおススメです。


ジューンブライドの花嫁さんも
招待された皆さんも
最高に幸せな1日を過ごしてくださいね。


スポンサードリンク






人気ブログランキングへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
気になる話題Pickup!
人気記事一覧
管理人プロフィール